ほいくらいふ >  運動会ごっこ~楽しい太鼓のリズム遊び♪~

運動会ごっこ~楽しい太鼓のリズム遊び♪~

歌・ピアノ

小倉 陽子小倉 陽子

4,715

私は、運動会が終わった後の “運動会ごっこ” の雰囲気が大好きでした。音楽が流れると、小さいお友だちから大きいお友だちまで、その曲をその時に踊りたい子どもたちが自然と集まってきて踊り出す。

運動会と同じ楽曲なはずなのに、これまでのちょっと緊張感が漂うものとは違い、自由でのびのびとしていて、みんな楽しそう。そこには、とても微笑ましい光景がたくさん広がっていました。

今回は、そんな “運動会ごっこ” の延長として、運動会で耳にした『大太鼓を使ったリズム運動』をご紹介します。

太鼓を使ったリズム運動の魅力

運動会の玉入れや綱引き、鈴割りなど、団体競技には欠かせない大太鼓。
「ドンドン、わっしょい、ドンドン、わっしょい…」
運動会では、入退場時の迫力ある大太鼓の響きと、元気な子どもたちのかけ声が印象的ですね。

運動会も終わり、ご近所さんへの配慮として大太鼓は使いにくいという場合もあるでしょう。そんな時は、体育タンバリン(プラ製、鈴なし、バチ付き)や小さな和太鼓でもOK!

▼体育タンバリン
ヤマヨ 体育用太鼓 170

体育タンバリンや小さな和太鼓のように手持ちができる太鼓は、保育者自身も叩きながら動けますので、活動しやすいという利点もあります。

ちなみに、私が親子のための音楽遊びで使っていた太鼓は、主にジャンベ(西アフリカの太鼓)で、斜めがけにして、一緒に楽しく動いていました。

▼ジャンベ
MEINL Percussion マイネル ジャンベ Nile Series 10" HDJ4-M 【国内正規品】

さて、太鼓を使ったリズム運動は、個人的にとても魅力的だと感じています。ピアノの即興演奏のように幅広い表現演奏はできませんが、リズムを明確に伝えることができ、強弱や遅速などの表現にも充分使えます。また、子どもたちの反応がとてもいいという印象も持っています。太鼓の音は、体に響いてくる音ですから、自然と動きたくなるのかもしれませんね。

それから、ピアノが苦手という先生にはオススメのリズム活動です。夏のリズム運動の記事では「唱え言葉によるリズム運動」という保育者の声や歌を使った活動を紹介しましたが、今回の「太鼓を使ったリズム運動」もまた、気軽に演奏できるという点で取り組みやすい活動となることでしょう。

太鼓の音でリズムステップ

運動会ごっこ_太鼓_リズム遊び

歩く(4分音符)
走る(8分音符)
ゆっくり歩く(2分音符)
スキップ(タッカ)
など、太鼓のリズムに合わせて、楽しく動きましょう。

リズムステップの発展アイデアは、下記の画像を参考に、いろいろ考えてみてくださいね。

運動会_太鼓でリズムステップ
※画像をクリックすると拡大いたします。

太鼓の音と鬼ごっこ

運動会ごっこ_太鼓_鬼ごっこ

太鼓に合わせて歩いていると…音が止まります。
「止まれ!」の合図です。

今度は、太鼓に合わせて歩いていると…大きな音が鳴ります。
「逃げろ!」の合図です。

子どもたちは、「キャ~」と言って走ります。落ち着いた頃、また歩くのリズムから始めます。まるで、太鼓の音と鬼ごっこしているみたいで、面白いですよ。みんなと走り回ることが楽しくなる1歳児さんから、遊べます。

運動会_太鼓の音と鬼ごっこ
※画像をクリックすると拡大いたします。

太鼓と笛で汽車ごっこ(だんだん速く、だんだん遅く)

運動会ごっこ_太鼓・笛_鬼ごっこ

太鼓の他に、笛(ホイッスル)も準備してください。汽笛音として、発車時と停車時の合図として使います。

子どもたち一人ひとりが汽車になって遊びます。
最初は、ゆっくりスタートです(2分音符)。
太鼓の音とともに、「シュッシュッポッポ…」と言葉のリズムを唱えるとよいでしょう。

汽車は、だんだん速くなります。
気持ちよく走り…そして、駅が近づいてきます。

汽車は、だんだんゆっくりになります。
このとき、子どもたちはリズムの変化に気づき、ゆっくりの表現ができるまでに時間がかかるかもしれません。みんながゆっくりになった頃、笛(ホイッスル)を吹きます。もうすぐ駅です、止まれの合図です。

運動会_太鼓と笛で鬼ごっこ
※画像をクリックすると拡大いたします。

他にも、みんなで手をつないで輪になり、太鼓のリズムに合わせて、歩いたり、走ったり、また、大きくなったり、小さくなったりなども楽しめますね。

活動前に、太鼓の音をちょっとだけ出したり、運動会で親しんだリズムを叩いてあげたりすることで、「何が始まるのかな?」と子どもたちの期待感を高めてくれることでしょう。

園庭から部屋に入る前の時間や、園庭の自由遊びから設定活動に移る時のつなぎの時間、運動遊びやゲーム遊びの導入としてなど、ちょっとした時間に遊んでみてくださいね。
―――
小倉さんのブログには、保育で活用できる遊びが多く載っています!

小倉陽子さんのブログはこちら→ブログ『ココロにおんがくのタネ.をまこう』

関連する記事

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を書いた人

小倉 陽子
音楽あそびの案内役 小倉陽子 【資格】保育士/認定心理士/NLPプラクティショナー・マスター1 小さい頃からの童謡好き。習っていたのはエレクトーン。 夫とは半年間の日本一周をして、結婚! 現在、高齢初産で授かった息子(1歳)の子育てを満喫中‼︎ →ブログはこちら
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/