ほいくらいふ >  秋の音楽遊び~季節の歌と手遊び【11月】~

秋の音楽遊び~季節の歌と手遊び【11月】~

歌・ピアノ

11月秋のオススメ歌_アイキャッチ

小倉 陽子小倉 陽子

37,073

朝晩の冷え込みとともに、いよいよ紅葉の美しい季節を迎えますね。11月の音楽遊びコラムは、前半記事で「季節の歌や手遊び」また後半記事ではテーマ活動「ふわふわふうせん」をお届けします。

錦秋から晩秋にかけてオススメの季節の歌

11月秋にオススメの歌

♪もみじ(絵本唱歌)

もみじの葉っぱを拾ってきたら、ゆらゆら揺らしながら歌いたくなります。やさしいメロディーとかわいい歌詞が小さな子どもたちにぴったりで、その歌声に癒されたり、キュ~ンとしたり…。

0~1歳児クラスでしたら、もみじの葉っぱと、子どもたちの手形を使って、装飾や制作作品につなげられますね。

♪あきのそら (作詞:まどみちお 作曲:渡辺茂)

8小節の短い曲です。発表会などでお山や森が舞台の題材であれば、劇の挿入歌にも使えそうです。フロアーよりも高い部分をお山に設定し、舞台でも、日常の保育の中でも、みんなで登って気持ちよく歌いましょう♪

親子のための音楽遊びでは、積み重ねてあるマットの上をお山に見立てて活動し、歌いました。子どもたちは、最後の「おーい」の部分が大好きです。

♪くだもの列車(作詞:西原康 作曲:堀江貞一)

落ち葉を焚きながら走る列車…どんなくだものが乗っているのかな?子どもたちは、果物の名前を繰り返す部分が楽しくて、おうちでも歌ってくれる曲ではないでしょうか。

列車ごっこや、制作活動にもつなげられる題材ですね。

♪やまびこごっこ(作詞:おうちやすゆき 作曲:若月明人)

模唱を楽しむだけでなく、リズム遊びや劇遊びへの展開も楽しいです。

※模唱とは
歌うのを聴いて、まねをして歌うことです。幼児は模唱することによって歌を覚え、音感や歌唱能力を身につけていきます。

では、実際に ♪やまびこごっこ で遊んでみましょう。

「お外が、少しずつ寒くなってきました。お山の木々は、赤や黄色、茶色に変わって、とてもキレイだね。木々もそろそろ、冬支度なんだって。色づいた葉っぱたちが、ひらひらひら~って落ちてくるよ。さぁ、今日はキレイな紅葉を見ながら、落ち葉拾いに出かけよう!」

遠足ごっこや山登り(ハイキング)、電車(汽車)にロープウェイなどの乗り物の活動を取り入れながら、紅葉狩りや落ち葉拾い、落ち葉の降らしっこ、どんぐりや栗拾いのほか、山の動物に出会ったり、ミノムシを見つけたりと、いろいろな表現活動を通して自然豊かな秋を満喫できます。

「ねぇねぇ…お山のてっぺん、一番高いところまで行ってみようよ」

「お山の頂上につきました!高いね~、景色がいいね、何が見える?」

「やっほ~って言ったらね、やっほ~って、やまびこ(こだま)が、かえってくるんだって」

「やっほ~」・・・・・「やっほ~」 

「面白いね。まねっこまねっこだ~。みんなも、やまびこさんで遊んでみよう!」

歌唱 ♪やまびこごっこ

♪やまびこごっこは3番まであり、いろいろなリズムを模唱することができて、とっても楽しいです。たくさんのメロディーをまねする時期、2歳児頃からできる題材です。まねっこに慣れてきたら、こんなアレンジのまねっこ遊びはいかがでしょう。

11月秋のオススメ歌_やまびこごっこアレンジ

♪やまびこごっこ

♪山のワルツ(作詞:香山美子 作曲:湯山 昭)

おうたのシアターで楽しんだり、劇ごっこにも使える題材です。ここでは、未満児クラスでおすすめの楽器遊びを紹介します。できれば、手作りシェイカーをご準備ください。

月11月秋のオススメ歌_山のワルツ手作りシェイカー

●材料●
プリンカップ2個1組、ビーズ、ビニールテープ

♪山のワルツは、3拍子の曲です。3拍子や6/8拍子の曲は少ないので、親子のための音楽遊び(0~3歳児対象)では、あえて1ヶ月に1度は選曲して楽しんでいました。3拍子の曲の楽器遊びの一例を紹介します。

♪すてきな やまの ようちえん…
「シャララ~ン、シャララ~ン…」と揺らし、拍を刻まずに拍子を感じて遊びます。

手作りシェイカーを両手で持ち
♪すてきな(右に揺らす)
♪やまの(左に揺らす)
♪ようちえん(右に揺らす)…
というように横に(左右交互に)揺らす感じです。

♪ロンリムリム…
「カシャ カシャ カシャ」と拍を刻んで(1拍目を強く)遊びます。

今度は、手作りシェイカーを片手で持ち(両手持ちが持ちやすいようであればそのままでも)、縦に(上下に)振る感じです。そして、最後の ♪ロン のところは、いっぱい鳴らして終わりです。

3拍子の「拍を刻まないバージョン」と「拍を刻むバージョン」という2種類のリズム表現を楽しむことができますね。

もちろん、「ブン チャチャ」の交代奏に挑戦してみるのも楽しいでしょう。
先生「ブン」 子どもたち「チャチャ」
2個のプリンカップをつなげた手づくりシェイカーだけでなく、500mlのペットボトルマラカスでも同様に遊べると思います。

♪山のワルツ

おもちゃをテーマにした歌

♪おもちゃのマーチ(作詞:海野厚 作曲:小田島樹人)
♪おもちゃのチャチャチャ(作詞:野坂昭如(吉岡治補作)作曲:越部信義)

クリスマスが近づいてくると、サンタさんからのプレゼントを心待ちにする子どもたちも多いことでしょう。保育園や幼稚園のイベントにもサンタさんが来てくれますね。ということで、おもちゃをテーマにした選曲はいかがですか。

また、年末の大掃除に向けて、保育室のおもちゃを見直す時、整理整頓する時のきっかけとして歌ったり、BGMとして流したりするのもいいかもしれません。片付けられなかった、おもちゃの気持ちを歌った ♪おもちゃのブルース(作詞:大島亜佐子 作曲:久住昌之)もオススメです。

冬支度におすすめの手遊び ♪いとまき

11月秋のオススメ歌_いとまき遊び

定番の♪いとまき遊びでは、こびとさんの靴を作りますね。今回は、子どもたちの冬支度の活動にしてみましょう。

「あ~…頭が寒いよ~、そうだ、毛糸の帽子を作ろう!」

同様に、お洋服や靴(ブーツや靴下)、マフラーや手袋なども作って遊べますね。

シアターを作って楽しんだり、準備しておいた先生のニット帽やセーター、もこもこ靴下などを身につけたり…。薄着の子どもの絵を書いておき、歌いながらグルグルお絵描きをするのも楽しいですね。また、12月にはサンタ服バージョンも可愛いですよ。

音楽的な遊び方は、ブログでも紹介しています。>いとまきの遊び方はこちら

♪いとまき

後半記事では、風船を使った音楽遊びをご紹介します。

七五三の頃に、お祝いの活動をしたくて、「おめでとう♪ふうせん」というテーマで遊びました。今からの時期でしたらハロウィンやクリスマスイベントの装飾で使った風船で遊んだり、日頃の保育で風船遊びをしたりした時にも楽しめる内容だと思います。
―――
小倉さんのブログには、保育で活用できる遊びが多く載っています!

小倉陽子さんのブログはこちら→ブログ『ココロにおんがくのタネ.をまこう』

関連する記事

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を書いた人

小倉 陽子
音楽あそびの案内役 小倉陽子 【資格】保育士/認定心理士/NLPプラクティショナー・マスター1 小さい頃からの童謡好き。習っていたのはエレクトーン。 夫とは半年間の日本一周をして、結婚! 現在、高齢初産で授かった息子(1歳)の子育てを満喫中‼︎ →ブログはこちら
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/