ほいくらいふ >  秋の季節歌と楽器遊び~9月に楽しみたい保育のアイデア~

秋の季節歌と楽器遊び~9月に楽しみたい保育のアイデア~

歌・ピアノ

最終更新日:2016/09/15

小倉 陽子小倉 陽子

28,705

暑い夏が終わるとあっという間に、2学期が始まります。残暑の2学期ですが、保育室の飾りや歌などから秋を感じるのもよいですね。

秋を感じて、ふと口ずさみたくなる歌ってありませんか?

♪夕焼け小焼け ♪七つの子 ♪赤とんぼ ♪こおろぎ ♪虫の声 ♪紅葉 など歌詞の情景に加え、叙情的なメロディーが鑑賞曲としてもステキです。

今回は「秋”9月”の音楽遊び」を通して、楽器の音色や音楽に耳を傾ける機会を持てるような遊びを3回に分けてご紹介します。

どんな音?何の音?

オノマトペ(擬音語、擬声語、擬態語)を含む歌は♪手をたたきましょう ♪おおきなたいこ ♪ことりのうた ♪とけいのうた ♪やまのおんがくか ♪あわてんぼうのサンタクロース ♪コンコンクシャンのうた などいろいろありますが、楽器遊びとしても取り組みやすいです。

簡単!楽器遊び~いろいろな楽器の音に触れて遊ぼう!~

秋の歌保育_楽器遊び

歌 ♪虫の声

歌詞の鳴き声からイメージした楽器を探して遊びましょう。さまざまな音に興味をもつきっかけになります。

園にありそうな楽器を例に、ご紹介したいと思います。

楽器 鳴き声
トライアングル マツムシ ちんちろちんちろ ちんちろりん
スズ スズムシ りんりんりんりん りいんりん
ギロ こおろぎ きりきりきりきり
タンバリン くつわむし がちゃがちゃがちゃがちゃ
シンバル ウマオイ ちょんちょんちょんちょん すいっちょん

※シンバル:片方だけシンバルを持ち、スティックかトライアングルのバチで叩く

「♪あーおもしろい むしのこえ~」
最後の部分は、みんなで奏でるといいですね。

他にもカスタネットやマラカス、木琴・鉄琴(グリッサンドで)なども歌詞のイメージに合う音を子どもたちと一緒に探して遊んでみましょう。

また、はてなボックスに楽器を入れ、隠して音を出し、何の楽器の音か当てっこクイズをするのも楽しいでしょう。

♪虫の声歌紹介

ミニ鑑賞会〜先生の演奏する楽器の音色や音楽を聴いて楽しもう〜

歌 ♪夕焼け小焼け

さまざまな楽器の音を知ったら、曲の雰囲気に合った楽器で演奏をしてみましょう。

♪夕焼け小焼けの歌は、ハーモニカで演奏していました。大正琴、トーンチャイム、ライアーなどで演奏するとより雰囲気が味わえるかと思いますが、園にある鉄琴やメロディベル、小学校で習ったリコーダー(たて笛)など、得意な楽器で演奏してみるのも良いと思います。

ゆっくり過ごしたい時間や絵本の読み聞かせ前、お帰りの会のなどに、みんなで手をつないで歌うのも楽しそうですね。

・大正琴
SUZUKI スズキ 大正琴 特松

・トーンチャイム
SUZUKI スズキ トーンチャイム クロマチック25音 基本セット HB-250

・ライアー
コロイ大型ソプラノライアー35弦

♪夕焼け小焼けの歌紹介

ボディ・パーカッション(身体打楽器)

秋の歌保育_夕焼け小焼け

運動会が終わって園外保育で秋を満喫していたら、あっという間に発表会の準備を迎える園もあることでしょう。いきなり楽器を使った合奏の指導よりも、日頃から楽器なしで遊べるリズム打ち(まねっこリズム)やボディ・パーカッションで、リズム遊びに親しんでおくといいですね。

手拍子ゲームで遊ぼう!

♪おうま

最初に、レクリエーションゲームでおなじみの手拍子遊びです。

秋の歌保育_おうまのおやこ

『88442211ポン』
2チームに分かれて遊びます。

最初のチームが8回手拍子を打ったら、次のチームが8回手拍子を打つ。

順に、4回→4回、2回→2回、1回→1回、ポンで、最後にみんなで手を叩きます。

♪おうまの応用編~交代奏(前打ち、後打ち)~

交代奏のパターンを紹介します。
最初に1人で手と足を使って、リズム打ちを楽しみましょう。

秋の歌保育_とんぼのめがね

ドン パンパンパン ×4回繰り返す
ドンドン パンパン ×2回繰り返す
ドンパンドンパン |ドンパン いっしょ|

※ドン:足踏み(前打ち)
※パン:手拍子(後打ち)

慣れたら、2チーム(足踏みチーム:手拍子チーム)に分かれて遊びます。もちろん、両チームとも手拍子でも構いません。

♪おうまの歌紹介

秋の手遊び~ないしょで歌おう~【心唱】

心唱とは、歌の一部を心の中で(声を出さずに)歌うことです。心唱は、合奏の導入にもぴったり!自分の出番のところ以外は音を出さず、心の中で音楽を感じている合奏と似ています。

小さい子どもたちも楽しめるように、声は出さないけど、ジェスチャー(身振り手振り)だけは表現して遊びます。

秋の歌保育_げんこつやまのたぬきさん

♪げんこつやまのたぬきさん

1回目は心唱にして「ナイショのげんこつ山だよ~」と声かけをし、2回目に元気よく声を出し歌って遊んでいました。

♪げんこつやまの たぬきさん
おっぱいのんで ねんねして
だっこして おんぶして
またあし(じゃんけん)
たー(ぽーん)←ここだけ声を出す。

最後の部分の遊び方で、「かいぐりあっかん べー」なんていうのもありましたね。

♪げんこつやまのたぬきさんの歌紹介

合いの手を入れて遊ぼう【補足リズム】

歌の後に(ポンかポンポン)の部分で手を叩きます。

げんこつやまの たぬきさん(ポンかポンポン)
おっぱいのんで ねんねして(ポンかポンポン)
だっこして おんぶして またあした(ポンかポンポン)

※(ポン)4分音符でお腹をポン!
※(ポンポン)8分音符でお腹をポンポン!

♪グーグー・チョキチョキ・パーパーパー

秋の歌保育_グーグーチョキチョキパーパー

最初は手遊びとして楽しみ、慣れた頃に挑戦してみて下さい。

・グー抜かし(グーだけ声を出さない心唱)バージョン
・パー抜かしバージョン
・チョキ抜かしバージョン
・全部抜かしバージョン

【ちょっと難しくなって】
・チョキとパー抜かしバージョン
(グーだけ声を出す)

・グーとチョキ抜かしバージョン
(パーだけ声を出す)

・グーとパー抜かしバージョン
(チョキだけ声を出す)

♪グーグーチョキチョキパーパーパーの歌紹介

こちらの紹介では、心唱部分で、口をおさえて遊ぶバージョンとなっています。口をおさえずに声だけ出さず、そのまま振りは続けてもいいですね。

そうすることで、拍(ビート)、テンポを維持することができます。
—————————————

いかがでしたか?気軽に楽しんでいただけたら嬉しいです。

2回目は『【9月】秋の保育室でリズム遊び☆「ドキドキ♪うちゅうせんのうた」』

3回目は『【9月】秋のテーマ活動遊び♪~お月見の歌・手遊び・ゲーム遊び~』
秋の歌保育_

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

小倉 陽子
音楽あそびの案内役 小倉陽子 【資格】保育士/認定心理士/NLPプラクティショナー・マスター1 小さい頃からの童謡好き。習っていたのはエレクトーン。 夫とは半年間の日本一周をして、結婚! 現在、高齢初産で授かった息子(1歳)の子育てを満喫中‼︎ →ブログはこちら
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/