ほいくらいふ >  【9月】秋のテーマ活動遊び♪~お月見の歌・手遊び・ゲーム遊び~

【9月】秋のテーマ活動遊び♪~お月見の歌・手遊び・ゲーム遊び~

歌・ピアノ

小倉 陽子小倉 陽子

62,789

3回に分けてお届けしている「秋”9月”の音楽遊び」も最後となりました。

1回目は『【9月】秋の季節歌と楽器遊び導入と発展~日々の保育で取り入れよう~』

2回目は『【9月】秋の保育室でリズム遊び☆「ドキドキ♪うちゅうせんのうた」』

♦3回目は『テーマ活動「お月見しましょ♪」』を紹介します♪

秋の風物詩でもある十五夜、今年は9月15日(木)です。月が見える場所にすすきやお団子、作物や果物を飾りますね。お集まりで、お月見のお話をされることもあるでしょう。その後に、こんな音楽遊びはいかがでしょう?

お団子作りのリズム遊び、手遊び、シアター

≪パターン1≫デコレーションボールを使ったリズム遊び【リズム】

9月お月見の歌・手遊び_リトミック

お団子作りの遊び方(リズム遊び)

こ ね こ ね(ソミソミ… 4分音符・言葉のリズム)
こねる真似をします。(手の平にのせたボールを片方の手で前後に擦るようにします。)
まるめて まるめて(ソソソソ ソソソソ…8分音符・言葉のリズム)
丸める真似をします。

♪だんごだんごくっついた(手遊び)
小さいお友だちにぴったりの、かわいい手遊びです。デコレーションボールをほっぺにくっつけます。
「♪ぎゅー ポーン」に合わせて、お団子をポーンと投げても楽しいですよ。

まるめて まるめて(ソソソソ ソソソソ…8分音符・言葉のリズム)
もう一度、デコレーションボールを丸めます。
「さぁ、きれいにできたお団子をお月さまに、どうぞって運ぼうね。」
そーっとー そーっとー(ミーソー ミーソー…2分音符・言葉のリズム)
手の平にのせたボールをゆっくり運ぶ動作をします。

*おもちつきの遊びを入れるなら、最初に、ぺったんこーと、つく真似を入れましょう。
ぺったん こー(ソレ ソー…2分音符・言葉のリズム)

※デコレーションボールがなくても、遊べます。

♪手遊び だんごだんごくっついた紹介

≪パターン2≫♪十五夜さんのもちつき【わらべうた】

大きい子どもたちであれば挑戦したい、手合わせ歌遊びです。先生たちによる、♪十五夜さんのもちつきを見せるのもいいですね。

≪パターン3≫♪パン屋に5つのメロンパンの替え歌【リズム、強弱遅速】

替え歌では、動物さんたちがお団子を持ってきてお月見を準備する遊びを行います。パネルシアターやペープサートなどを作って、遊びましょう。

♪歌 パン屋に5つのメロンパン紹介

お月見の準備の手遊びシアター~替え歌~
♪パン屋に5つのメロンパン→お月見の準備 始めよう

♪ふんわりまるくて→すすき さといも

♪おいしそう→ぶどう(さつまいも)*お供物の作物、果物を入れます

♪子どもが ひとり やってきて→(5動物名)(動物さんの擬音:2回繰り返す)やってきて「セリフ」

♪メロンパン ひとつ 買って行った→(動物名)(動物さんの擬音:2回繰り返す)帰っていった

♪お月見の準備 始めよう(手拍子)
●すすき(シアターのススキを出す、手を下から上に伸ばす)
●さといも(シアターのさといもを出す、転がる様子でかいぐりをする)
●ぶどう(シアターのぶどうを出す、手でいっぱい丸を作る)

【中位の速さで】
♪おさるさん キャッキャッキャッキャッ(4分音符) やってきて
「お団子、持ってきたよ」「ありがとう」
♪おさるさん キャッキャッキャッキャッ(4分音符)帰っていった~

【大きく、ゆっくりと】
♪くまさん どっしんどっしん(2分音符)やってきて
「お団子、持ってきたよ」「ありがとう」
♪くまさん どっしんどっしん(2分音符)帰っていった~

【小さく、速く】
♪りすさん チョロチョロチョロチョロ(8分音符)やってきて
「お団子、持ってきたよ」「ありがとう」
♪りすさん チョロチョロチョロチョロ(8分音符)帰っていった~

「森の動物さんたちのおかげで、十五夜に月見団子が揃いました。よかったね。」

*動物さんが持ってくるお団子は、2個ずつでも良いですし、動物さんの大きさに合わせて『さる:2個、くま:3個、りす:1個のお団子』
、本格的に15個のお団子なら『さる:4個、くま:9個、りす:2個のお団子』など工夫をしてみてもおもしろいですね。

また、登場する動物さんそれぞれ1個ずつのお団子を持ってきてもらうなら、6匹の動物さんを登場させても楽しいでしょう。

9月お月の見歌・手遊び_お団子

「お月さま、お団子です。はいどうぞ~」
「ほらほら~、夜空に大きなお月さまだ!」

お月さま、うさぎ、たぬきの音楽表現遊び

【♪つき】
「お月さまがにっこにこになりました。」
手でお月さまを作り、左右に揺れます。

【短調(暗く、悲しい雰囲気)】
例:ドレミ♭ファソラ♭シ♭ド
「あれあれっ、お耳を澄まして~!(音階を聞く)お月さまが雲に隠れちゃった」
顔を手で隠す(いないいない…)

【長調(明るく、楽しい雰囲気)】
例:ドレミファソラシド
「あれあれっ、お耳を澄まして~!(音階を聞く)また、出てきたよ」
隠した手を開く(ばぁ!)

【登場効果音「木琴」】
「嬉しそうに跳んでやってきたのは…?」
【うさぎさんが跳ねる音楽(8分音符)ピョンピョンピョン、もしくは♪うさぎ】
「うさぎさんでした。」

【登場効果音「木魚」】
「あれあれ、愉快な音楽が聴こえてきたよ! 」
【たぬきさんがお腹を叩く音楽(4分音符)ポンポコポン、もしくは♪ぽんぽこたぬき】
「たぬきさんだ。」

♪歌 つきの紹介(文部省唱歌)

♪歌 ♪うさぎの紹介(文部省唱歌)

保育のヒント(活動の展開例)

ここまで、お月見のお団子作り、お月さま、うさぎさん、たぬきさんの音楽遊びをご紹介しました。この後に展開できる簡単な遊びや活動を紹介します。

ちなみに、お団子作りは小麦粉粘土でもできますね。

ゲーム展開「十五夜さんのあてっこゲームをしよう!」

今まで出てきた曲を流し、身体で表現して答えるゲームです。

「さっき出てきた、この曲は何の曲だったかかな?」「お月さまかな?うさぎさん?それともたぬきさん?よ~く聴いて、動いてね。」座ったままで遊べますし、立って動き回ってもいいですね。

お遊戯(ダンス)展開♪うさぎのダンス ♪しょじょじのたぬきばやし

うさぎやたぬきのお面を作って、楽しく踊りましょう!

制作活動の導入、および制作後の展開

お月見の壁面装飾や制作活動の導入には、前半の手遊びやリズム遊び、シアター、また、制作後の展開としては、後半の音楽表現遊びを楽しめます。

おまけの時間

親子向けの音楽遊びで取り入れていた最後の演出です。

【拍ビート】
「お月見をしていたら、月まで行きたくなっちゃうね。」
「ロケットにのって、5・4・3・2・1・0・ビュ~~~ン!」

音楽表現のあと、ビニールロケットを飛ばして遊んだり、夜空を見上げるように寝転んでもらい、オーガンジーパラシュートでふわふわに包まれているところに、ロケット風船が飛んでくる遊びをしたりと、さまざまなことを楽しんでいました。

お月見(十五夜)は、月に興味を持ったり、収穫物に感謝したり、季節の行事に関心を持つなど、ぜひ取り入れたいテーマ活動ですよね。お月見会や誕生会などの全体会を始め、クラスの中でもどうぞ、工夫して遊んでみてください。

%e3%80%90%e6%8e%b2%e7%a4%ba%e6%9d%bf%e3%80%91%e4%bf%9d%e8%82%b2_%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
掲示板に『ピアノの練習方法について』投稿がありました!皆さまの書き込みお待ちしております★

≫書き込みはこちら

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧 ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

  1. プロフィール写真

    まろんさん(2015年8月12日)

    暑い夏が終われば食欲の秋!運動の秋!などなど、eventが盛りだくさん☆楽しく過ごしたいですよね!

    • プロフィール写真

      ほいくらいふ運営部さん(2015年8月16日)

      まろんさん

      そうですね!秋もイベントが多いので、体調に気を付けて楽しみたいですよね(^^)/

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

小倉 陽子
音楽あそびの案内役 小倉陽子 【資格】保育士/認定心理士/NLPプラクティショナー・マスター1 小さい頃からの童謡好き。習っていたのはエレクトーン。 夫とは半年間の日本一周をして、結婚! 現在、高齢初産で授かった息子(1歳)の子育てを満喫中‼︎ →ブログはこちら
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/