子どもたちに読みたい「春」にオススメの絵本【3~5歳児向け】

絵本

最終更新日:2017/04/14

ほいくらいふ運営部ほいくらいふ運営部

2,770

(更新日:2017年1月24日)

子どもたちの心の育ちにも、楽しい気持ちにもさせてくれるこの春にピッタリな絵本をご紹介します。
3~4歳児の春には想像力を育てる絵本をいっぱい読んであげたいですね。
特に、3歳児の子どもたちへの読み聞かせは思考力の土台になるところ。
最初は短くストーリー性のあるものを、4・5歳児では少し長めの絵本や前編後編の絵本シリーズものの絵本を使い記憶力を育てていきましょう。

関連記事:《子どもたちに読みたい「春」にオススメの絵本【0~2歳児向け】》

絵本をたくさん読むと子どもの心が育つって本当?

絵本の読み聞かせで育つ子どもの能力は大きく分けると4つあるのだそう。

・言葉を覚える
・想像力を育む
・相手の気持ちになる
・記憶力を育てる

実は3つ目の「相手の気持ちになる」というのが心を育てるということです。
子どもは体験したことから様々な感情を知っていきます。
絵本の中で主人公に自分を重ねていろんな気持ちになる事で、思いやる気持ちや勇気持つことを覚えていきます。
たくさんの絵本を読み聞かせるということはそれだけたくさんの物語や気持ちに出会うということです。
絵本を読み終わった後のまとめは子どもたちの心の中に浮かんだ新しい気持ちの名前を教えてあげたり、自覚させてあげることでなぜそんな気持ちになったのかなという新しい発見へつながっていきます。

子どもたちは自分で実際に体験することだけではなくお話の世界に潜り込むことでも新しい体験をしていきます。

春に読みたい絵本オススメ作品

【3歳児からの絵本】コーネリアス

絵本を読むタイミング:いつでも
この絵本の効果:想像力を育てること、考える力を育てることが期待できます。
どんな動物が出てくるかなとワクワクしながら絵本を楽しむことができます。
二足歩行するワニなんて見たことある?と質問すれば、子どもたちは記憶を呼び起こしたり想像力を膨らませて作り話をしたりします。
子どもたちの育ちの中で体験していないことも体験したことも頭の中でイメージすることは考えることの練習になっていくのです。

 

【3歳児からの絵本】999ひきのきょうだい

絵本を読むタイミング:午睡前
この絵本の効果:田んぼで生まれた999ひきのおたまじゃくしのきょうだいのかくれんぼを楽しみ、ゲームのルールを絵本から学んだり、へびに食べられそうになるハラハラ感を楽しみます。
助けを求めることや、助けようとする仲間意識を育て社会性を身につけていけます。

 

【4歳児からの絵本】ぐりとぐらとくるりくら

絵本を読むタイミング:いつでも
この絵本の効果:春の季節のさわやかさや楽しさを絵本から感じその季節らしさを学ぶことができます。
また、少し長めの絵本なので、集中力をつけるのにももってこいです。
長い時間の制作に向け練習していくのにぴったり。
また、赤ちゃん言葉ではい言葉の数を増やしていくのにもぴったりです。

 

【4歳児からの絵本】あらしのよるに

絵本を読むタイミング:午睡前・午睡明け・帰り
この絵本の効果:シリーズものの絵本の王道。長いお話しの内容を覚えておくことや、思い出して振り返る力をつけていきます。

 

【5歳児からの絵本】しろいうさぎとくろいうさぎ

絵本を読むタイミング:午睡前
この絵本の効果:お友達への思いやりや友達と遊ぶことの楽しさを子どもたちに伝える絵本です。
自由遊びの前などに読むと、子どもの考える力がより育ちます。
相手の立場になって考えるということを少しずつ経験することで、1年後の小学校へスムーズに移行できます。

子どもにとって絵本とは

私の大好きだった大学時代の先生が「子どもにとって絵本とは旅です。」と言っていたのをこの時期になると思い出します。
かわいい子には旅をさせよという言葉がある通り、子どもにはたくさんの物語に触れたくさんの絵本の中の登場人物に出会い友達になることはとても大切なのだそうです。
たくさんの主人公がいて、今自分も自分という物語の主人公だったと気づくのはもっと先のことですが、そのヒントになるようなたくさんの人との出会いを絵本でしていくことは子どもがこれからたくさん出会う人たちとの関わりのヒントにもなりそうですね。

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

  1. プロフィール写真

    ホエールさん(2016年3月28日)

    会員の方のみご覧いただけます

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/