ほいくらいふ >  千歳飴の袋制作!七五三で成長を感じよう

千歳飴の袋制作!七五三で成長を感じよう

制作

千歳飴の袋制作_アイキャッチ

ほいくらいふ運営部ほいくらいふ運営部

11,572

11月15日は七五三。保育園や幼稚園では、千歳飴を渡すところも多いのではないでしょうか?子どもたちと千歳飴を入れる袋を作ってお家に持ち帰れば、保護者の方も毎年成長を感じらますね。また、その時子どもたちが興味のある内容で制作すると、「この時はこれが好きだったのね」と思い出にもなります。

そんな成長を感じられる「千歳飴の袋制作」を紹介します。

発達や興味に合わせて千歳飴の袋を作ろう!

278624

その時の子どもたちの発達や興味に合わせて、使用する道具や作り方を考えましょう。

半分折り~ホチキスを使って~

千歳飴の袋制作_ホチキス結合1

※画像をクリックすると拡大します。

●作り方のポイント●
・年長さんであれば、留める部分を指定せずに千歳飴の大きさを見せ、「千歳飴が落ちないようにするにはどこに留めればよいか」考えられるようにすると子どもたちの中で気づきが生まれます。

・ホチキスを留めた部分にマスキングテープやビニールテープを貼ると、芯でケガをする恐れが少なくなります。

折り込み~のりを使って~

千歳飴の袋制作_のり結合1

※画像をクリックすると拡大します。

●作り方のポイント●
・最初に折り線をつけておくと、のりをつけた後にきれいに貼り付けられます。

・のりをつける面が広いので「たくさんつける」ことを伝え、乾かないようにしましょう。年少さんであれば「ぞうさんの量でつけようね」と伝えるとわかりやすいですよ。

3つ折り~セロハンテープを使って~

千歳飴の袋制作_テープ作り方

※画像をクリックすると拡大します。

●作り方のポイント●
・セロハンテープをつける部分が長いので、細かく切って貼っても良いと思います。

・セロハンテープを切るのが苦手な子には、手首を内側にクルッと動かすように伝えると切れやすくなります。

年齢別に見てみよう!千歳飴の袋の装飾

今回は、オーソドックスな鶴と亀をモチーフにした作例をお伝えします。

3歳児や乳児さんにオススメ★手形で作る千歳飴の袋

千歳飴の袋制作_手形鶴亀作り方

※画像をクリックすると拡大します。

●作り方のポイント●
・手形の絵の具は色が薄くならないよう、水を入れすぎないようにしましょう。

・表面の文字が被らないよう、手形は下の部分につけるのがオススメです。

・ひもは保育者が最後につけても良いですね。最後につけるとのりや絵の具がつく心配がなくなります。

5歳児や年長さんにオススメ★折り紙で作る千歳飴の袋

鶴の作り方

千歳飴の袋制作_折り紙鶴作り方

※画像をクリックすると拡大します。

●作り方のポイント●
・後半は細かい部分が多いので、折る時に力を入れ、しっかり折り線をつけていくと折りやすくなります。

・最後の開く部分は「そっと開く」ことを伝えると切れる心配がなくなります。

・今回は白で行いましたが、好きな色を使用しても良いですね。

亀の作り方

千歳飴の袋制作_折り紙亀作り方

※画像をクリックすると拡大します。

●作り方のポイント●
・8のはさみを使用する部分は、切る位置を指でなぞって確認してから行うと切りやすくなります。

・10と11の足の部分は、折る幅を自由にすると大きさが変わり個性がでます。

鶴と亀を袋につけよう

千歳飴の袋制作_完成折り紙

※画像をクリックすると拡大します。

1.用意しておいた『千歳飴』や『七五三』の文字を書いた丸紙をのりで貼ります。

2.亀と鶴をのりで貼ります。のりをつける部分は、亀は全体、鶴は羽のみです。

3.ひもは後から保育者がつけても良いと思います。子どもたちがつけるのであれば、袋の形を作る前に行うと作りやすいですよ。結んだり、セロハンテープで貼ったり、方法はたくさんありますね。

●作り方のポイント●
・のりをつける際は、つけすぎないように注意しましょう。つけすぎると切れてしまうことがあります。

千歳飴の豆知識

01-çÎˆ¹

千歳飴の由来

千歳飴は、江戸時代に浅草寺で売られていた「千年飴」と呼ばれる紅白の飴が由来とさせています。

千歳飴の意味・願い

親が子どもに長寿の願いを込めて、細く長く、縁起が良いとされている紅白それぞれの色で作られています。その長さは1m、直径は15mm以内と決められています。

千歳飴の袋の柄の意味

・鶴と亀
「鶴は千年亀は万年」と長寿の意味が込められています。

・松竹梅
「松竹は冬でも緑を保ち、梅は冬を耐えて真っ先に花を咲かせる」ことから健康や力強さの意味があります。

・寿
「めでたい」という意味があります。

みんなの制作紹介

千代紙から着物の雰囲気を感じられ、にじみ絵も色鮮やかでキレイですね!保護者の方は、袋からも成長が感じられたようです。このように思っていただけると嬉しいですね。

七五三千歳飴の袋作り方

袋の模様は、鶴と亀に限らず、その時に子どもたちが興味のある題材でも思い出に残ります。マーブリングや、切り紙、千代紙の貼り絵も素敵ですね。作り終わった後は、大きくなったことを喜び合えるような遊びを行うとより楽しい七五三になりますよ。

リトミックの小倉陽子先生が教えてくれた「七五三にオススメの音楽遊び」もあります。
>「七五三にオススメの音楽遊び」
ぜひ参考にしてみてください。

関連する記事

関連するキーワード

コメント

コメントは停止中です。

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中♪ 保育士/幼稚園教諭二種の資格をとり、私立幼稚園勤務、公立保育園へのボランティア、子どもスポーツクラブのボランティアを行いってきました。 現在は保育に関わるセミナーに参加したり、TwitterやFacebookなどで現役の保育士さんとのつながりを増やすことに力を入れています。 最近のマイブームは甥っ子と公園で遊ぶ事です。
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/