ほいくらいふ >  雪だるま名札の作り方☆手作りでクリスマス会を盛り上げよう!

雪だるま名札の作り方☆手作りでクリスマス会を盛り上げよう!

制作

クリスマス会名札_アイキャッチ

伊東 綾(はにゃ)伊東 綾(はにゃ)

5,619

今回は、クリスマス会にも使えるこんな名札を作ってみました。雪だるまの形です。

クリスマス会名札作り方_作品例

白い紙に円を書いて切り取るだけでできる、簡単な雪だるまです。小さいお子さんや親子向けの”冬のお楽しみ会(クリスマス会、卒園のお祝い会など)”で、使ってみてはいかがでしょうか。

親子が参加するイベントなら、お父さんやお母さんなど大人も一緒にこの名札をつけて、楽しみましょう!

雪だるま型の名札制作

雪だるま型の名札制作の材料

クリスマス会名札り方作り方_材料

・白い画用紙(厚紙)
・赤い折り紙
・安全ピン
・はさみ
・コンパス
・のり
・マジックペン

雪だるま型の名札の作り方

クリスマス会名札_作り方

※画像をクリックすると拡大します。

雪だるま型の名札の作り方詳細

STEP1:コンパスで4cmの円を描く

クリスマス会名札_作り方1
白い画用紙の下の方に、コンパスで半径4cmの円を描きます。

STEP2:STEP1の上に3cmの半円を描くように顔を描く

クリスマス会名札_作り方2
コンパスを3cmの幅に開いて、円の1番上の真ん中にコンパス針を置き、顔部分の円(半円より少し大きめ)を描きます。これで、雪だるまの体ができあがり!

STEP3:赤い折り紙を細長く切る

クリスマス会名札_作り方3
赤い折り紙を細長く切ったもの(雪だるまの帽子の部分)を用意します。破れにくいように、のりで貼って2重にします。

STEP4:安全ピンに挟んでのりで貼る

クリスマス会名札_作り方4
上記のように安全ピンに挟み、のりで留めます。雪だるまの体にのりで貼り付けて、できあがり。

クリスマス会名札_作り方5

普通の大きさの画用紙(B4サイズぐらいのもの)なら、雪だるまの名札は8個できます。

クリスマス名札_作り方6

先生や幹事さんなど主催者側の大人が、ここまで事前に下準備をしておけば、イベント当日、その場で「顔」を描いてもらうだけで、自分だけのオリジナル名札になります!星のシールなどを用意しておいて、かわいくデコレーションをするのも楽しいですね。

STEP5:顔を描いて完成!

クリスマス会名札_作り方6
マジックペンで、雪だるまの目、鼻、口を描いて、名前を書けば、簡単手作り名札のできあがり。

参加者が、ひらがなを書ける年齢のお子さんの時(または、親子イベントなら、大人がお手伝いできる時)には、顔だけでなく、名前も自分で書いてもらうことができます。

クリスマス会名札作り方_子どもが作る部分

世界に1つしかない、オリジナル名札です。クリスマスブーツ型やクリスマスツリー型の名札などもかわいいですが、たくさん作る時には、簡単にできるものでもいいですね。

大量に短時間で作るコツは、最初に半径4cmの円を人数分書いておき、後からコンパスの幅を3cmに縮めて顔の円をどんどん書いていくと、あっという間に何十枚も型紙ができてしまいます。

少しアレンジすれば、クリスマスのメッセージカード、クリスマスカードとしても使えそうですね。是非作ってみてください!

この記事を書いた”はにゃさん”のブログにもたくさんの制作が載っています!
>はにゃ!さんのブログはこちらから

関連する記事

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を書いた人

伊東 綾(はにゃ)
絵本と音楽と手作りおもちゃで、育児を120%楽しんでいる、男の子2人の母。絵本読み聞かせボランティア歴10年以上。小学校や福祉施設で、リコーダーアンサンブルのコンサート活動も行っています。リサイクル素材を使った手作りおもちゃ、オススメ絵本などを紹介します。京王沿線口コミ情報サイト「街はぴ」の沿線ライターです。  →ブログはこちら  →沿線口コミ情報サイト「街はぴ」の沿線記事はこちら
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/