ほいくらいふ >  父の日制作♪

父の日制作♪

制作

父の日_シャツと顔

モモッペ のプロフィール写真モモッペ

414

お父さんへのプレゼントです。
折紙でつくるTシャツの折り方を参考にして
色画用紙で土台を作りました。

クレパスでお父さんの顔を描きました♪
3才児の作品です♪
かっこいいパパに仕上がりました♪(笑)♪

対象年齢

3歳~

所要時間

10分

材料

  • 色画用紙、リボン、パンチ、両面テープ、ハサミ

作り方

1

土台になった 裏、表とまだ、描く前のものです。

先に、土台となるここでは、青色色画用紙でシャツを折ります。そして、襟の部分にリボンが通せるようにパンチで穴を開けて蝶々結びをします。

クリーム色の色画用紙を四角に切り取ります。

子どもたちには、クリーム色の色画用紙に先にお父さんの顔を描かせてから、後からメッセージや、名前を油性ペンで書き加えて、両面テープで貼り付けるときれいに仕上がりますよ♪

2

仕上がったシャツを 手順がわかりやすくなるように広げてみました。 ただし、パンチの穴は出来上がりのシャツで あけてくださいね! 

3

色画用紙半分の大きさで作ってます♪

4

このように内側に折り込んでいく

5

半分に折り合わせて

6

シャツの襟と袖の部分を作っていく

7

前からみたらこんな感じ

8

襟の部分は 指を入れて袋折りに 袖は見映えよくなるように中に折り込んであるだけです♪ そして、最後にパンチで穴を開けて リボンを通して下さい。 リボンを通すときに 上の方にゆとりを持たすと こどもたちが そこに手を入れて持ち帰ることも出来るし、また おうちで飾るときに壁に引っかけやすいと思います。

コツ・ポイント

ここでは、青色色画用紙と同系色のリボンを使ってますが、それぞれみなさんのアイデアで工夫して素敵なシャツに仕上げてくださいね♪

クレパスで描きましたが マジックなどの
油性ペンで描いてみるのも楽しいかも

また、顔の形をこちらが用意して
そこに描かせてもいいと思います。

関連する記事

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を書いた人

あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/