ほいくらいふ >  クリスマス制作~簡単!手作り靴下にプレゼントを入れよう!~

クリスマス制作~簡単!手作り靴下にプレゼントを入れよう!~

制作

ほいくらいふ運営部ほいくらいふ運営部

12,730

クリスマスの制作は、鮮やかで見ているだけでもワクワクしますね。今回はクリスマスプレゼントが入れられる靴下の作り方を紹介します。園で作る時は、欲しいプレゼントを書いた紙などを入れてお家に持ち帰るのもいいですね。

画用紙を使ったクリスマスの靴下の作り方

クリスマス靴下制作_作り方

※画像をクリックすると拡大します。

作り方詳細

材料

・長靴の形に切った画用紙2枚

・ひもまたはリボン
(一穴ずつ結ぶなら短く切る・波縫いのようにするなら長く切る)

・穴あけパンチ

・はさみ

STEP1:画用紙を2枚重ね、穴あけパンチで穴を開ける

クリスマス靴下制作_作り方1-1

・子どもたちが行う場合は、2枚重ねた紙がずれないようクリップなどで留めてあげると行いやすくなります。

・穴を開けすぎると、糸を通すのが大変になってしまいます。穴を開ける位置に印をつけておいてもいいですし、自分たちで考えながら行えるよう説明のみにしてもいいですね。

・穴あけパンチに画用紙を差し込む際は、画用紙がしっかり奥までいくよう伝えましょう。

STEP2:穴にひもを通して方結びをする

クリスマス靴下制作_作り方1_2

短く切った糸を一つ一つ通して結んだり、長く切った糸を波縫いのように通したりしてもいいですね。子どもたちの興味やねらいに合わせて、通し方は考えていきましょう。

完成

クリスマス靴下制作_作り方6

このように実際に物も入れられます!何を入れようかワクワクしますね!

クリスマスになぜ靴下を飾るの?

クリスマス靴下制作_由来

サンタクロースのモチーフとなっている聖ニコラスが、貧しい家の娘を救うために煙突から金貨を投げ入れたところ、暖炉近くに干してあった靴下に入ったことから、飾るようになったそうです。

靴下はどこに置くの?

クリスマス靴下制作_作り方

上記の由来から暖炉の近くに置くことがありますが、現在アメリカではクリスマスツリーの下に、日本では枕元の近くに置くことが多いようです。

アメリカでは、子どもたちがそれぞれの部屋に寝ているので配るのが大変だということと、サンタクロース以外にも親戚の方からたくさんプレゼントが送られてくるので、まとめてリビングのクリスマスツリーの下に置くようになったそうです。

日本では、それほど大きなクリスマスツリーが置けなく、アメリカほどだくさんのプレゼントをあげる習慣がなかったので、枕元に置くようになったいう説があります。

みんなの靴下制作集

手作りの靴下を飾るとなんだか温かい気持ちになります!園で作ったものを長年飾っているお家もあるようですね。

クリスマス靴下制作_画用紙

クリスマスになんとなく、靴下を置いている家庭も多いかと思います。保育園や幼稚園で由来を伝えてあげると、子どもたちからお母さんやお父さんに教えてあげられることができますね。

制作中には、どのように飾るか、何を入れようかワクワクする声掛けを行うとより行事が楽しめるのではないでしょうか。

関連する記事

関連するキーワード

コメント

コメントは停止中です。

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中♪ 保育士/幼稚園教諭二種の資格をとり、私立幼稚園勤務、公立保育園へのボランティア、子どもスポーツクラブのボランティアを行いってきました。 現在は保育に関わるセミナーに参加したり、TwitterやFacebookなどで現役の保育士さんとのつながりを増やすことに力を入れています。 最近のマイブームは甥っ子と公園で遊ぶ事です。
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/