ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

投稿する
メニュー

クラッシュビー玉の作り方

ビー玉をフライパンなどで温めた上で、氷水につけることで急劇に冷え、その温度差でビー玉の内側だけにヒビが入ります。

小学生へのお土産アクセサリーのパーツに大量に作りました。

初めて見るビー玉の様子に子どもたちは大興奮しておりました。
少し科学の実験のような感じもします。

対象年齢

保育者・大人向け

所要時間

10分

コツ・ポイント

温度差が重要。なるべくアツアツにした上で、素早く氷水につけること。

火傷にはくれぐれもご注意ください。

また熱した後は普通のビー玉より脆くなっていますので、その点もお気をつけください。
透明のマニキュアでコーティングするのもアリです!

新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いた人

あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他

オススメサイト

サービス一覧
/
/