ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

投稿する
メニュー
  • ホーム
  • >
  • 日々の活動
  • >
  • 制作
  • >
  • 6月
  • >
  • 折り紙「腕時計」の簡…

    折り紙「腕時計」の簡単な作り方~時間に興味を持った時にオススメ~

折り紙「腕時計」の簡単な作り方~時間に興味を持った時にオススメ~

7096a00713c64221a3449eadda797a02

折り紙で簡単に「腕時計」を作ろう

時の記念日のことや時計や時間の概念を子どもに伝えることはとても難しいことだと思います。

時間のことはよくわからなくても、家族や先生が腕に巻いている「うでどけい」に興味を持っていたり憧れを持っている子どもは多いのではないでしょうか。

立体的な時計を折ることは難しくても少しの工夫で簡単に作れる折り紙の「うでどけい」があれば、とても便利ですよね。自分で作った「うでどけい」をはめて、時計の歌で楽しむそんな保育活動も楽しそうですね。

「うでどけい」の作り方

準備するもの
・折り紙・・・1枚
・ペン・・・1本

時計1
時計2
時計3
時計4

おまけ★6月10日「時の記念日」とは

6月10日は「時の記念日」。「時計の日」と言うこともあるようです。なぜ時の記念日というのかというと、はるか昔西暦671年4月25日に天智天皇により「水時計」が設置されたことがきっかけなのだそう。

「水時計」の設置により、宮中に時を知らせられたことを記念して1920年に6月10日を「時の記念日」と制定したようです。「水時計」は「日時計」よりも正確に時刻を告げられることから、紀元前16世紀以前にすでにエジプトでは使われていたのだとか。

天智天皇と言えば百人一首や大化の改新などで覚えている人も多いのではないでしょうか。時の記念日のきっかけにもなっていたなんて驚きますね。

みんなの時計の日制作

新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いた人

あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他

オススメサイト

サービス一覧
/
/