ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

投稿する
メニュー

朝顔の簡単制作♪~色水遊びを発展させて~

DSC_0287

だんだんと気温も暑くなり、夏が近づいてきましたね。幼稚園や保育園、小学校では朝顔(アサガオ)を育てるところも多いのではないでしょうか?

育てると愛着がわき、興味も出てきます。朝顔の生長を感じながら、制作や絵画へつなげるとより楽しんで取り組めるますよ♪今回は、色水で作る朝顔の制作と豆知識を紹介します。

絵の具と半紙で朝顔(アサガオ)を作ろう♪

222

※画像をクリックすると拡大します

制作の詳細

材料

DSC_0286

・半紙(朝顔の花用)
・絵の具(赤・白・青・紫など)
・葉用の画用紙
・のり
・はさみ
※半紙以外にコーヒーフィルターや和紙でもできます。

STEP1:半紙を丸に切る

大人の手のひらサイズだと絵の具もつけやすいです。
STEP2:1/6に折る

1/4でもできますが、1/6の方が色水の染み込み方がきれいになります。
STEP3:色水を用意する

水で薄めすぎると半紙に染み込みすぎてしまいます。逆に水が少ないと染み込みにくくなりますので、事前に試して丁度良い水の量を覚えておきましょう。

水に絵の具を垂らし色水を作ったら、平たいお皿に少しずつ移しながら使うと子どもも扱いやすくなります。
STEP4:色水につける

長くつけすぎると半紙全体に色がついてしまいます。「123」と数えながら付けると丁度よく色がつきます。
STEP5:乾かす

乾く前に広げると半紙が破けてしまうので、広げずに乾かしましょう。
STEP6:広げる

夏なら2、3時間で乾きます。
STEP7:画用紙で葉を作る

画用紙に形だけ書き、幼児さんなら子どもたちに切ってもらっても良いですね。
完成

花と葉をのりでつけたら完成です。

朝顔(アサガオ)の豆知識

由来 朝に咲くから「朝顔」ではなく、早朝には咲き昼にはしぼんでしまう特徴を、朝の美人顔に例えた「朝の容花(かおばな)」から「朝顔」と呼ばれるようになりました。
開花時間 夜明けに開花し、朝にはすでに咲いています。気温が低いと開花するのが早くなります。
色の種類 大きく分けると青・紫・赤・ピンク・白の花が咲きます。

●朝顔の仲間たち●

ヒルガオ 朝に開花し、昼になってもしぼみません。アサガオと違って、観賞用に栽培されることはほとんどなく、道端に咲いていることが多いのです。また一度増えると駆除が難しいことから雑草として扱われています。
ヨルガオ 夕方から開花し翌朝にしぼみます。ヨルガオのことをユウガオと呼ぶ人が多いようです。

原産地のアメリカでは”多年草”であるが、日本では一年で種子から発芽・開花・結実・種子を残して枯れることから”一年草”として扱われています。
(ユウガオ) 夏の夕方に開花した花が翌日の午前中にしぼむことから名づけられたが、アサガオ・ヒルガオ・ヨルガオはヒルガオ科で、ユウガオはウリ科のため、直接の関係はありません。

大きな果実が実り、加工されかんぴょうとなります。

本物の朝顔(アサガオ)を観察して制作を楽しもう♪

本物の朝顔を観察してから制作をすると、イメージが膨らんで、完成した時の満足感も大きくなるのでオススメです♪

●観察のポイント●

♦色は何色があるのだろう?
・同じ青や赤でもsamazamaな色があることに注目する。
→色混ぜ遊びにも発展できますね。

♦色が濃くなっているのはどの部分だろう?
・外側が濃くなっていることに注目する。
→どこに絵の具をつけるか自分だ考えるきっかけになりますね。

朝顔の飾り方

みなさん、様々な飾り方を楽しんでいますね♪作った花をクッシュっとさせると、本物のようで驚きました!!

飾り方も壁面だけでなく、うちわに使用するのも涼しく感じますね♪作った後は、子どもたちと飾りつけを楽しんでみて下さい。

新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

  1. プロフィール写真

    あいさん(2016年7月5日)

    涼しげでとってもかわいいですね(^^)
    豆知識、思わず「へぇー」と言ってしまいました(笑)

    0
    • プロフィール写真

      minamiさん(2016年7月5日)

      あいさん

      コメントありがとうございます。
      今も道端でたくさん咲いているので、子どもたちに何気なく伝えてあげることもできますね!

      植物っておもしろいですよね★

      作成中も絵の具を使うので、涼しく感じましたよ!(^^)!

      0

コメントを残す

この記事を書いた人

/
/