ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

メニュー

おたのしみ制作レシピ「スケッチブック遊び」を簡単に作る方法

普段の保育でも遊べ、子どもたちと制作をする前の導入としても使える「スケッチブック遊び」のご紹介です。

スケッチブックは、100円ショップなどで売っているので簡単に手に入ります。私はクイズ形式で楽しめる遊びにして使っています。

簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

★作り方★

スケッチブックはどのページも表だけ使います。裏には何も描かずに作っていきます。

例えば、1ページ目は猫のイラストを描きます。

子どもを惹きつける_スケッチブックシアター

2ページ目には魚の絵を描きます。

子どもを惹きつける_スケッチブックシアタ作り方

最初はスケッチブックの何もない所を見せながら鳴き声を出して、ニャーニャーニャー

「あれ?誰の声?」と子どもたちに聞きながら、クイズを楽しみます。

「あ、猫さんだ!」と声をかけながら、ページをめくり猫を見せます。

「あれー?猫さんお腹がすいているみたい。みんな猫さんは何が好きなのか知ってる?」と続けてクイズを楽しめます。

「正解は、おさかなさーん!魚がはねてぴょーん」と子どもの知っている手遊びの歌を少し歌ってあげるとイメージがわきやすいですよね。

この遊びのまとめは「ねこさんておさかなさんが好きなんだねー」と他の動物に興味を持ったり子どもたちの周りの世界を伝えていく方向にもっていくといいと思います。

いろんな動物の大好物を描いて子どもたちが覚えてくれたらうれしいですよね。

皆さまの手作りおもちゃのアイデアもお待ちしてます。作った制作を投稿してアイデアの共有をしましょう♪自分の制作記録として残すこともできます!

↓投稿はこちら↓
【ユーザー投稿】教えたい

スポンサーリンク

合わせて読みたい

新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/