ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

投稿する
メニュー

赤ちゃんが「夢中で遊ぶ日用品」5選

37ea7eae665105a5f041a570501c259e_s

おもちゃがなくても大丈夫!赤ちゃんが夢中になる日用品を5つ紹介

デパートに行くとキレイなおもちゃがたくさん並んでいるのをよく目にします。

赤ちゃんの期間はとても短く長く遊べない物を置いておいても…と買うのをためらってしまうおもちゃ。実は買わなくても大丈夫!お家にある身近なもので、赤ちゃんは夢中になって遊べます。そんな便利グッズを5つ紹介します。


物を目で追うことができるようになる生後2ヶ月頃から遊べます。ナルシストなの!?と思うくらい、赤ちゃんは自分の姿を見るのが大好きです。鏡を近づけると不思議そうに手を伸ばします。

ペットボトル


水が入っているとキラキラ感があってきれい。触るとひんやりとした感覚も楽しめます。水の程よい重さで転がったり、倒れたりするので面白い遊び道具に。

250mlのペットボトルだと月齢の低い赤ちゃんにも軽くて安心です。保育園では、このミニサイズのペットボトルに色水やキラキラ光るスパンコールなどを入れてジュースに見立てておままごとに使っています。誤飲防止のためにキャップにビニールテープなどを巻いておくと良いでしょう。

ティッシュペーパー


テーブルの上に置いていたティッシュペーパーが赤ちゃんにすべて引き抜かれた……そんないたずら被害にあったという家庭も多いのでは?

そこでオススメなのが、ティシュペーパーの代わりに薄手のハンカチを何枚か用意し、結んでつないで空き箱に入れておくこと。これなら、くり返し何度でもひっぱり出して遊べます。

洗濯・キッチン用品


筆者の息子は、プラスチック製の洗濯カゴと洗濯バサミが大好きで見つけるとすぐに飛びつきます。カゴを倒して洗濯物を引っ張り出し、洗濯バサミを両手に持って打ちつけて音を出して遊ぶのです。

キッチン用品は、プラスチック製のコップ、ふたを開け閉めできる密閉容器、調理器具のボール、木製のしゃもじ、落としぶたなどが赤ちゃんにも持ちやすくてオススメ。空になった粉チーズの容器なども取っておくと立派な遊び道具になります。

粘着カーペットクリーナー


フローリングや畳の上で、粘着カーペットクリーナーをコロコロ転がすと音がするので面白いようです。普段ママが使っている動きを観察していたのか、筆者の息子は生後5ヵ月くらいには持ち手を自分で握って転がすようなマネをして遊んでいました。

月齢に合わせて作る手作りおもちゃの良いところってどんなとこ?

手作りおもちゃはめんどくさいと思ってしまいますが、意外と作り始めると夢中で作れてとっても楽しいそうです。

そんな手作りおもちゃの良いところはというと、自由に素材が選べて作れること。手作りだからこそ出る、温かみを子どもに伝えられること。他にも、物を大切にする理由をうまく子どもに伝えることができるようになります。

手作りのおもちゃの利点

手作りおもちゃは家にある材料で作るのが基本ですので、もう捨ててしまうような廃材を利用できるので、費用もかかりません。

例えば、空き箱やダンボール、ラップの芯、空き缶、プリンの容器や割りばしなど、普通なら捨ててしまうものでも少しの工夫で子どもが楽しく遊べるおもちゃになります。

また、子どもは、目の前で親が自分のために作ってくれることが嬉しかったり、また自分も参加して作ったりすることが大好きで、子どもの情操教育にもつながるといわれています。

みんなの手作りおもちゃ

保護者も制作を楽しんでしまう手作りおもちゃ。いくつかみなさんの制作をご紹介します。

皆さまの手作りおもちゃのアイデアもお待ちしてます。作った制作を投稿してアイデアの共有をしましょう♪自分の制作記録として残すこともできます!

↓投稿はこちら↓
【ユーザー投稿】教えたい

新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

/
/