ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

メニュー

新聞紙手作りバトンの作り方~運動会・お遊戯会・バザーで使える♪~

手作りおもちゃ_新聞紙バトン_画像_バザー2

新聞紙を使って簡単に作れる「手作りおもちゃ」の紹介です。写真は息子が、幼稚園のおまつりで買ってきた手作りおもちゃです。

息子たちの幼稚園では、お母さんたちが作った手作りおもちゃを子どもたちが買うお祭り(バザー)が毎年行われていました。子どもたちが、お買い物の経験をすることも、このイベントの目的の1つ。

そのお祭りで、女の子に1番人気だったのが、このバトンです。お遊戯会や運動会などで、バトンを持ってダンスする時にも使えると思います。

バトンは新聞紙をくるくるまるめて、簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

新聞紙★手作りバトンの作り方

手作りバトンの材料

手作りおもちゃ_新聞紙バトン_画像_材料

・新聞紙(夕刊の厚さ程度)
・ヤクルトなどの乳酸菌飲料の容器(2つ)
・セロハンテープ
・きれいなキラキラテープ・カラーのガムテープ・模様のついたビニールテープなど

手作りおもちゃ_新聞紙バトン_画像_1234

※画像をクリックすると拡大します

手作りバトンの作り方詳細・ポイント

STEP1:新聞紙きつくクルクルとまるめて、セロハンテープで何ヶ所か留める
手作りおもちゃ_新聞紙バトン_画像_1
・新聞紙をしっかりきつく巻かないと、グニャッとなってしまいますので、お子さんが作る時にも、ここは大人と一緒に行うと折れる心配がなくなります。

・テープで貼る時には、1人がおさえて、1人が貼るというように、2人で行うと上手くてきます。

・最初は一緒に行い、2回目以降から1人で作ってみると、遊んでみた時に「なんかすぐ折れちゃうな?」と疑問を持つきっかけになります。自分で考え何度も作っていくうちに、コツを覚えていくと思います。
STEP2:巻いた新聞紙の両端に、乳酸菌飲料容器を入れて、セロハンテープで留める
手作りおもちゃ_新聞紙バトン_画像_2
・新聞紙の端をセロハンテープでグルグルと留め固くしておくと、容器に入りやすくなります。
STEP3:きれいなテープをやキラキラシールを貼ったり、紙を巻いたりして、かわいいバトンに仕上げて、完成
手作りおもちゃ_新聞紙バトン_画像_32
・さまざまな模様を用意して選ぶのも楽しみの1つですね。

・女の子は、キラキラするものが大好きな子が多いので、キラキラテープで飾るのもおすすめです。

・バトンの装飾は、子どもたちにお任せしてもいいかもしれないですね。

・30cm定規は大きさの参考にどうぞ★
端の部分を拡大すると…
手作りおもちゃ_新聞紙バトン_画像_4
・テープで乳酸菌飲料容器の口まで覆うとキレイに見えます。

バトン遊びの発展

●乳酸菌飲料容器の中に、ビーズなどを入れると、シャカシャカ音が出て、楽しいです。

小さい赤ちゃんがいるご家庭では、万が一、このおもちゃが壊れてしまったことも考えて、口に入れてしまっても大丈夫なように、容器の中に入れるものは、パスタや、うどん、そばなどの乾麺を小さくポキポキ折ったものを入れることをおすすめします。むしろ、ビーズよりもいい音がする場合もあります!

バトンをくるくるまわして遊ぶのは、女の子だけでなく、男の子だって楽しいです。
テープの色を工夫すれば、男の子も楽しめますよ★

—————————————

新聞紙で簡単に作れて、男の子に人気の手作りおもちゃと言えば、剣があります。

剣の作り方については、また後日お知らせしますね。

手作りおもちゃ_新聞紙バトン_画像_剣

スポンサーリンク

合わせて読みたい

新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントは停止中です。

この記事を書いた人

伊東 綾(はにゃ)
絵本と音楽と手作りおもちゃで、育児を120%楽しんでいる、男の子2人の母。絵本読み聞かせボランティア歴10年以上。小学校や福祉施設で、リコーダーアンサンブルのコンサート活動も行っています。リサイクル素材を使った手作りおもちゃ、オススメ絵本などを紹介します。  →ブログはこちら
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/