ほいくらいふ >  秋の定番行事「動物たちの紅葉狩り壁面」簡単アイデア

秋の定番行事「動物たちの紅葉狩り壁面」簡単アイデア

壁面

ほいくらいふ運営部ほいくらいふ運営部

10,718

秋になると紅葉が始まります。日本の秋を感じるのにもみじやイチョウはかかせませんね!秋はもみじと動物をたくさん作ってにぎやかな保育室にするのはいかがですか?

「動物たちの紅葉狩り」の壁面

もみじ壁面

今回、葉はもみじのみにしましたが、イチョウなども飾ってもいいですね。

紅葉ってなあに?

もみじ壁面_紅葉狩り

紅葉はどのような仕組みで起きるのか知っていますか?

紅葉は木が自分の体を守るために行っています。秋になると日が短くなり、光合成を十分にできなくなってしまうため、エネルギーを貯められないことから、省エネのために葉を落とします。紅葉するとアブラムシが寄りにくくなり、木の免疫も高まるそうですよ!植物って不思議ですね★

秋の葉は赤・黄・茶とさまざまな色に変化をしますね。どの色に変わっても「紅葉」と呼ぶことがありますが、それぞれの色により呼び方が変わります。
●赤色→紅葉(こうよう)
●黄色→黄葉(おうよう/こうよう)
●褐色→褐葉(かつよう)

もみじの楽しみ方

もみじへ消え面_もみじ天ぷら

紅葉狩り

紅葉をめでる習慣は平安の頃から始まったそうです。この「紅葉狩り」というのは「草花を眺めること」を指し、平安時代には実際に紅葉した木の枝を狩り、手のひらにのせて鑑賞する鑑賞方法があったのだとか。

子どもたちはこの時期、落ちている葉を拾っては、模様や大きさの違いに目をキラキラさせていますよね。

もみじの天ぷら

大阪府では、「もみじの天ぷら」がお菓子として親しまれているそうです。子どもたちは、「葉を食べる」ことに驚くかもしれませんね。

みんなのもみじの壁面

折り紙や絵の具さまざまなもので、もみじを表現していて素敵ですね☆

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

7件のトラックバック

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/