ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

投稿する
メニュー

秋のどんぐり壁面制作★子どもの成長が見える簡単アイデア

秋、どんぐり拾いや松ぼっくり拾いが楽しい季節ですね。保育室もどんぐりの木と季節の花を添えて、明るく飾るのはいかがでしょうか?

9月から2学期が始まります。保育園では学期制ではないところも多いと思いますが、新しいクラスになって4ヶ月ということで、子どもたちの成長をより感じる頃かと思います。今回は、子どもたちの成長を感じられる壁面飾りを紹介したいと思います。

どんぐりの壁面

秋のどんぐり壁面飾り

成長を感じられるポイント

・どんぐりの白抜きの部分に赤や黄色の手形を入れる
・木の葉の部分を手形で行う
・似顔絵を描く

幼児さんではどんぐりのサイズを少し小さくし、枠の中に収める経験をしても良いでしょう。また、どんぐりはさまざまな形があるので、実際に戸外へ行き、どんぐりを拾って観察してみるのも楽しいですね。

子どもたちと一緒に作る壁面制作は、先生だけで作るよりも保護者の目にも止まってコミュニケーションの助けになりそうですね。

みんなのどんぐり壁面アイデア

twitter上で見つけたかわいいどんぐの壁面を紹介します!

折り紙で作ったどんぐりを飾るのも素敵ですね。顔が書いてあったり、それぞれの壁面に個性が出ておもしろいですね。
皆さまの制作アイデアもお待ちしてます。作った制作を投稿してアイデアの共有をしましょう♪自分の制作記録として残すこともできます!

↓投稿はこちら↓
【ユーザー投稿】教えたい

スポンサーリンク

合わせて読みたい

新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他

オススメサイト

サービス一覧
/
/