ほいくらいふ >  5月のこいのぼりのおすすめ壁面製作!~子どもたちと一緒に作ろう~

5月のこいのぼりのおすすめ壁面製作!~子どもたちと一緒に作ろう~

壁面

ほいくらいふ運営部ほいくらいふ運営部

35,563

5月5日はこどもの日。こどもの日は、子どもの成長を願って鯉の吹き流しを飾ります。

最近では屋根より高いこいのぼりを見ることは少なくなりましたが、室内でも飾れるような小さなこいのぼりやお菓子付きのこいのぼりなどは多く見かけますね。
保育園や幼稚園でも場所の関係で、大きなこいのぼりを飾れない園もあるでしょう。

本日は、こいのぼりの飾り方を悩んでいる方にもオススメな“こいのぼり”の壁面製作を豆知識とともにご紹介します。

関連記事:年齢別!いろんな素材で表現を楽しもう!こいのぼり製作アイデア集

5月にピッタリ!こいのぼりの壁面飾り

こいのぼりを題材にした壁面飾りの作り方をご紹介します。

5月こいのぼり壁面_作り方

まずは、下書きを描きます。壁面全体のイメージを考えておくと、壁に貼る時に配置で悩むことがなくなりますよ。
5月こいのぼり壁面_下書き

画用紙は原色だけでなく、パステル系の色も使用すると柔らかい印象になります。
5月こいのぼり壁面_画用紙"

こいのぼりの作り方ポイント

こいのぼりの歌で「屋根より高い~」と歌われているように、空高く気持ちよさそうに泳いでいる”こいのぼり”の様子を演出したいので、画用紙2枚をセロテープでつなげて大きくしました。
5月こいのぼり壁面_作り方1

こいのぼりの目はセロハンテープの芯で型を取るのがオススメです!セロテープの外側のラインで白目の部分、内側のラインで黒目の部分を作るとバランスよく見えますよ。
5月こいのぼり壁面_作り方2

それぞれのこいのぼりに白い模様をつけたら完成です。
5月こいのぼり壁面_作り方3

動物の作り方ポイント

次に動物たちです。キリンはお尻の丸みを生かし、足に動きをつけるとかわいい印象になります。
5月こいのぼり壁面_作り方4

ネズミも動いて見えるように手足を配置していきます。
こいのぼり壁面_作り方7

虹~子どもたちと一緒に作ろう~

新しいクラスになって不安でいっぱいの子どもたち…。白い画用紙で作った型紙に折り紙を貼っていき、子どもたちみんなで虹を作ってみるのはいかがでしょうか?友だちと関わりを持つきっかけになるかもしれません。

こいのぼり壁面_作り方10
みんなで作った作品が保育室に飾ってあるだけで、子どもたちも嬉しくなりますね。

こいのぼりの壁面完成図

下書きを見ながらそれぞれの作品を飾り完成です!

5月こいのぼり壁面_完成図

5月5日はこどもの日!こいのぼりの豆知識

制作をする際の導入としても使える、豆知識をご紹介します!

こどもの日の由来

5月こいのぼり壁面意味

こどもの日は、祝日法2条によると「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」と記載されています。現在は、男女関係なく子どもの成長を祝う日とされていますが、こどもの日は別名”端午の節句”とも呼ばれ、昔は男の子の成長を祝う日でした。

端午の節句は、中国の厄払いに由来します。中国では5月に亡くなる人が多かったので、5が続く5月5日に菖蒲(しょうぶ)を飾るなどして厄払いをしていたそうです。その風習が日本に伝わり、日本で菖蒲は、武士である尚武と同じ読み方ということと、葉の先が尖っていることから男の子の行事として親しまれていきました。

こいのぼりとは?

5月こいのぼり由来

こいのぼりは、中国の鯉の滝登り伝説と、日本の風習に由来しています。

中国には竜門という激流の滝があり、そこを登りきった魚は霊力が宿って竜になると言われていました。それにちなんで鯉の滝登りが立身出世の象徴となったそうです。

日本では江戸時代から、将軍に男の子が生まれると旗指物(はたさしもの)という家紋のついた旗や幟(のぼり)を立てて祝う風習がありました。それが庶民にも広がり、鯉の滝登りで立身出世のシンボルとなった鯉を幟にするアイデアが生まれ、現在のこいのぼりとなっていったのです。

こいのぼりの色の意味

413367

こいのぼりは、上から順に「真鯉(まごい)」と言われる父親、「緋鯉(ひごい)」の母親、「1番下の鯉」は子どもと言われています。「緋鯉」は明治時代までは子どもでしたが、昭和に入り母親になったそうです。また、それぞれの色には意味が込められています。

●真鯉●
堅く閉ざし動かない冬・命を支える重要な水の意味を持つ”“が使用され、父親はいるだけで存在感があるものだという大黒柱のイメージを象徴しているとも言われています。

●緋鯉●
生命を育む夏と知恵の象徴である火の”“が使用され、子どもを産んで育てつつしっかり家庭を守るという意味が込められています。

●子どもの鯉●
春の木を指す”“が使用され、春の木が成長するように、子どももすくすくと成長することを願っています。

こいのぼりの壁面制作~みんなのアイデア集~

▲キッチンタオルやトイレットペーパーの芯でもできるかわいいこいのぼりです♪
普通のカラー折り紙、金と銀の厚い折り紙、振袖柄の折り紙は、100円ショップで購入したそうです。

▲こちらはのりを使ってつくるこいのぼり。
のりが使える2歳児さんあたりならつくれそうですね。

▲テープで作るカラフルなこいのぼり制作です。
ハサミを使う練習にもなります!
 

皆さまの『こいのぼりの作品』も投稿してみませんか?投稿は写真1枚から簡単にできます!アイデアの共有ができるだけでなく、自分の制作記録として残しておくこともできます☆

まずは投稿してみよう!投稿は下記をクリックしてね!
鯉のぼり_バナー

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/