ホーム >  掲示板 >  『あっち行って!!』の子どもたちとの関わり方
  • なっちゃん

    2017年4月12日

    保育士2年目に入りました、新米保育士です。
    昨年、0歳児の担任で今年は2歳児の担任になりました。
    私の保育園は小規模保育園で、人数も全体で22名しかおらず、2歳児は7名です。

    ここからが本題なのですが、今年受持つ子どもたちの昨年の先生達が凄く仲が悪く、また片方の先生は0歳児からその子達を見ており、とても人気者で、片方の先生は1年間担任をされていましたがとても子どもたちから嫌われており、ご飯の介助、お昼寝の際などとにかく『あっち行って!』『こっちこないで!』と1年間終わるまで言われていて、子どもたちがその先生から逃げるために椅子を動かしたり、自分の布団を移動したりする様な感じでした。
    今年は人気者の先生も辞めてしまい、嫌われている先生は別のクラスとなりました。
    なので、今年その子どもたちを受持つ先生は私とベテランの先生です。
    先生とはとてもやりやすく、『こうして行こう。』など話し合いも沢山しています。
    まだ今年度始まって1週間と少ししか経っておりませんが、7名中半分程は『先生〜』と言ってくれるようにはなりましたが、やはり2歳児特有のイヤイヤ?と昨年のなごり?もあり、ごはん介助の際やお昼寝の際、『先生あっち行って!』『先生こないで!』と言われてしまいます。子どもたちは私じゃない先生に『〇〇先生こっち来て〜!』と言い、私には『先生こないで!』と言います。。。
    半分はただ言ってみた、他の子どもに流されて言っている。と思うのですが、やはりその言葉が出るのがどうしても気になってしまいます。
    どーにか気をそらして介助やお昼寝をさせており、気を向かせる事が出来る時もあるのはあるのですが…。
    子どもたちには昨年みたいに嫌な思いをしながら生活はして欲しくないと思っており、この1年間、私も子どもも笑顔で楽しく過ごしたいと思っています。
    これは時間が経てば解決する問題でしょうか…。

書き込みをするには、会員登録・ログインをお願いします