カテゴリー: 保護者対応

  • #保育士さんありがとう~ママリから感謝の声が届きました~

    保育士さんありがとうの声を届けたい ママリコラボTOP

    「#保育士さんありがとう」コロナ禍でもさまざまな形で子ども達・家族の日々の生活を支えている全国の園・保育士のみなさん。そんなみなさんへSNSを中心に感謝の声があがっています。今回は国内最大級ママ向けサービス「ママリ」さんのお母さん達からたくさんのメッセージを届けていただきましたよ。

  • 障がいのある子どもの保護者との信頼関係の築き方

    障がい児の保護者とのかかわり方で悩んだことはありませんか?配慮が必要な子の場合、サポートが必要な面などで保護者との連携も増えてくるでしょう。連携を行う上で信頼関係を深めることは大切です。保護者とのかかわり方のポイントを事例とともにお伝えします。

  • 食育も寄り添う心が大事 ~保育園と家庭で一緒に考える食育~

    子どもたちの園生活の順応性を図るバロメーターの一つに食があります。「給食が食べられるようになった」「よく食べるようになった」など、食は大事なポイントです。そこで今回は、「食」にまつわるテーマとして、保護者を交えた食育を考えてみたいと思います。

  • 保育園に子どもを預けるママが悩んでいること

    MEDIA-1906a

    保育士の役割の一つに”保護者支援”も含まれています。保護者はどのようなことに悩んでいるのか知ることも支援の一歩につながるでしょう。保育園に子どもを預けている保護者の方に”保育園に預けるママとして悩んでいること”についてアンケートを取りました!

  • 保護者対応~保育園で良好な関係を築いてクレームを防ぐコツ~

    MEDIA-1866

    保育士の仕事の1つ保護者対応。うまく関係が築ければよいけれど、嫌われてたら?クレームを受けたら?と考えると不安になりますよね。自分の経験から保護者と良好な関係を築いてクレームを防ぐコツをお伝えします。

  • 保育園の連絡帳の書き方教えます!先生必見の保護者とのやり取りのポイント

    保育園の連絡帳で「連絡帳に書くネタがない」「考えるのに時間がかかる」と思っている保育士さんに、保護者とのやり取りのポイントをおさえた連絡帳の書き方を紹介します!

  • 4月5月に心得ておきたいこと①「保護者の心を感じる」

    こんにちは、クーミンこと眞田 久美(さなだ くみ)です。保育士、園長を経て、保育サービス企業にてスーパーバイザーや教務関連業務や研修を行っておりました。現在は、フリーランスで保育士向けの研修やセミナーなどを行っています。さて、2017年度のスタートは、「新年度、4月5月に心得ておきたいこと」をテーマに、3回にわたってご紹介してまいります。第1回目は、「保護者の心を感じること」です。

  • 保護者の悩み・心を知るために~自分を愛する勇気をもとう~

    MEDIA-515

    そして、子どもを産むまでの人生と、子どもが家族の一員として生活に入ってからの人生は、「自分と向き合う」という点で大きな違いがでてきます。保護者との関わりが多い保育士の仕事。保護者から相談を受けることもあるでしょう。しかし、その前に保育士自身が自分と向き合い、自分を愛することが大切です。本日は、保護者の悩みや心を知るためのヒントをご紹介します。

  • 【保護者対応】苦手なママがいるんです~信頼される保育士が実践している3つのこと~

    MEDIA-448

    保護者対応って難しいですよね。ある保育士の方からこんな相談を受けました。「2歳児のクラスを担当しているのですが、難しい保護者がいるんです。ちょっとしたことですぐに保育園に電話をしてくるから主任にも「ちゃんと確認しているの?」って注意されるし…。そんなことばかり気にしているから、保育以外のことでストレスになっているんですよ。ああいうママには、どうしたらいいのでしょう?」

  • 保護者との上手なコミュニケーションの取り方~お迎え・面談編~

    a2cf2fc9dffb00df3edacb0bc4639310

    保育者は、普段から保護者とコミュケーションを取り関係を築くことが重要になります。しかし、日々の業務をこなしながら限られた時間で、どのようにすれば良いのかと悩んでいる保育者も少なくないでしょう。今回は、コミュケーションを取るの上での気軽で簡単なポイントをお伝えいたします。