保護者対応お役立ち情報~連絡帳の上手な書き方~

保護者対応

最終更新日:2016/02/26

ほいくらいふ運営部ほいくらいふ運営部

15,733

保護者は怖くない!保護者の気持ちを知って上手な保護者付き合いをしよう

保育士さんにインタビューをすると、苦手な業務のトップに上がるのが連絡帳を書くことでした。『何を書いたらいいかわからない…』『毎日とっても元気でした。って悪い事を書いていないのにクレームをもらった』という声もちらほら…

連絡帳が書けない・何を書いたらいいかわからない
というのは保護者の知りたいことを把握できていないかもしれません。

私の身近にいる保育園ママ3人にインタビューをしたところ、保育園での様子を全部でなくていいからポイントを絞って教えてほしい!とのことでした。

そこで浮かび上がってきた3つの保護者の声をご紹介します。

保護者が知りたい保育園での子どもの様子

連絡帳の書き方 事例

書く側の保育士にとっては『問題を起こさないこと』『嫌な思いをさせないこと』が最低ラインになっている方が多いのではないかと思います。
私が最初に書いたころの連絡帳を振り返ってみても、とにかく当たり障りなく書いておかないと怒られる!とばかり思っていました。

保護者からすれば、離れている間にどんな遊びをしたのか、どんなことができるようになったのか、何を話したのか…特に月齢が小さいうちは、子どもが言葉で伝えられることは多くはありません。

先生から「こんなことができるようになりました!」と伝えたり、「このおもちゃが好きみたいですよ」と教えてあげたりすることで、仕事の後の育児も楽しく頑張れるようになるそうです。

ママたちが知りたい3つのポイントをまとめてみました。

※画像をクリックすると拡大します

保護者の声を踏まえて連絡帳を書いてみよう

実際に私が働いていた保育園で使っていた書式を事例として使ってみました。サイズはわかりやすいようA4サイズで用意しましたが実際はもっと小さいマンガの単行本くらいでした。

1.まずは保護者が朝書いてきてくれる欄のチェックをしよう

保護者とのコミュニケーションに大切な連絡帳。
保護者が記入してくれていることもしっかりチェックしていきましょう。必要があればお預かりの時に、質問もしておくと良いですね。
保護者記入例

※画像をクリックすると拡大します

●チェックするポイント
・朝何時に起きたか
・便の硬さ
・体温
・食事量

朝あまりに早く起きていたり、遅い時間に寝ていたりする場合は、睡眠が足りず午前中に少し睡眠をとった方がいいケースもあります。睡眠時間がいつもと比べて短いときは『お昼寝の前に少し寝かせても大丈夫ですか?』と保護者に聞いておきましょう。

便の硬さは体調のチェックに役立ちます。固いときは便秘気味だったり、お尻が痛かったりすることや、軟便の場合は感染症やその他の病気で体調を崩していることもあります。

体温は体調のチェックに便利です。
子どもの体温は大人より高めではありますが、普段と比べることは病気の発見にとても役立ちます。

朝の食事量が多い分には困る事はありません。しかし少ない場合、やはり体調不良や時間がなく食べられなかった場合は、子どもが怒りやすくなっていて遊びの最中にいつもと違う行動をとることがあります。

2.園での様子を書こう

分かりやすいようにピンクのペンで保育士の欄を書いています。
保育士

※画像をクリックすると拡大します

1日の流れを簡単に時系列で書くことで保護者が園での生活の流れを知ることができます。

その中でも特に書いておいてほしいことは、食事の時間と食べた量(残した場合は何をどれくらいか)、午睡の始まった時間と終わった時間(早く起きてしまった時はそのことも記入)することで、家庭に帰った後の行動が予測しやすくなります。

午睡がいつもより遅く始まれば、夜寝るのも遅くなっていくので、保護者はいつどれくらい寝たのかが気になるようです。

3.保護者からの返信(次の日)

最後に家庭に帰った後の子どもの生活や食事の様子を毎日チェックしておきましょう。

どんな食事を食べているかを見ることで、子どもがどんな食材や味付けが好きなのか苦手なのか、家庭個々に合わせた食育の進め方も見えてきます。
保護者

※画像をクリックすると拡大します

いかがでしたか?
今回はA4サイズのフォーマットを用意したので、たくさん記入しましたが、毎日10数人の子どもたちの連絡帳を書くのは難しいと思います。
1・2行でも今日の出来事を書き込んであげることを心がけたいですね。

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

  1. プロフィール写真

    ホエールさん(2016年4月26日)

    会員の方のみご覧いただけます

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/