ほいくらいふ >  【人間関係】人付き合いがうまくいくコツ

【人間関係】人付き合いがうまくいくコツ

職場の人間関係

ほいくらいふ運営部ほいくらいふ運営部

2,103

泣かないために今日からできること

人付き合いがうまくいかない・・・そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。実は私もその一人。「あの時ああすれば…」と思い枕を濡らしたこともありました・・・落ち込んで自分を見失ったときに、励ましてくれた友人の『A子』。

彼女はみんなから好かれる人気者。そんな『A子』から学んだ「笑顔でいるための人付き合いのコツ」を3つをご紹介します。

1.元気な「あいさつ」を心がける

集合

「あいさつ」の一番の目的は自分はここにいますというアピールと、緊張を和らげることだそうです。
普段何気なく行っている「あいさつ」も実はコミュニケーションのきっかけなのだそう。
「おはようございます。」や「またあした。」など相手の声を聞くきっかけになるようですね。

『A子』も初めての人や場所に出会うときは必ず元気に「あいさつ」をすることを心がけているとのこと。
そうすると自分はここにいますというアピールができることや誰かに話しかける時の緊張が少し解けるのだと話していました。
いきなり誰かに話しかけることは難しいと思います。

だからこそ「あいさつ」でのウォーミングアップが大切になるのでしょう。

2.褒めることが大切

王様

誰からも信用されるようになる近道は「悪口を言わない」ということをよく耳にしますが『A子』が大切にしていることは「周りの人を褒めること」なのだそう。
「自分も今まで、友達に褒めてもらえたから自信を持つことができた。」と話していました。

『A子』の周りには自分の短所は言うことができるのに、反対に自分の長所を言える人は少ないとのこと。
「今より自分を好きになれたらもっと幸せになれるはず!」と『A子』はいいところを伝えるようになったそうです。

3.イライラしているときや焦りは見せない

怒る

人付き合いの上手な人は自分の気持ちをコントロールすることも上手という研究の結果もあるようです。
同様に『A子』も自分の気持ちのコントロールが上手なのだと思います。

イライラした時に感情に任せて行う行動は自分にプラスの変化を生まないそうです。
イライラした時にこそ一度、気持ちを落ち着けて自分にできることを探してみることが大切なのではないでしょうか。
ちなみに『A子』はイライラした時や焦った時は一度諦めてから考え直すそう。

余談になりますが、金縛りにあったときも一度諦めると解けるのが早いと話していました。

おわりに

びんにつまる

人間関係は作るのは難しいのに壊れるのは一瞬という言葉を聞いたことがあります。
人間関係を表す言葉で「女の友情はハムより薄い」なんて言葉もあります。
ふたつの言葉の共通点は「人間関係が壊れた時に言う言葉」ということです。

今日紹介した3つのコツを実践していけばつらい思いをすることも減るのではないでしょうか。
私自身、人間関係の正解は見つけることができていませんが、まずは上手な人からコツを教わり、実践していけたらいいなと思いました。

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントは停止しています。しかし、 but トラックバックやピンバックは受け付けています。

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/