ほいくらいふ >  敬老の日ってなあに?

敬老の日ってなあに?

年間行事

ほいくらいふ運営部ほいくらいふ運営部

1,046

9月21日(月)は敬老の日ですね。敬老の日のはじまりを知っていますか?

敬老の日の始まり

敬老の日は1948年の祝日法によれば、長い間働いた人へ感謝と長寿のお祝いをする日とされています。

敬老の日のはじまりは、兵庫県の多可町八千代区の門脇政夫村長(のちの兵庫議会議員)と山本明助役が1947年に提唱した「としよりの日」です。

「老人を大切にし、としよりの知恵を借りて村づくりをしよう」と農閑期にあたり気候も良い、9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、従来から敬老会を開いていました。これが1950年からは、兵庫県全体で行われるようになり、のちに全国に広がっていきました。

その後「としよりの日」という表現は良くないということで1964年に「老人の日と」され、翌年に野間谷村からの政府への繰り返しの働き掛けもあり、国民の祝日「敬老の日」に制定されました。

そのため、「母の日」のように、日本国外から輸入されたような記念日と違い、日本以外の国にはない。五節句の一つである9月9日の重陽と種子が類似しています。

敬老の日由来_意味

敬老の日にもらって嬉しいプレゼントリスト♪

毎年の敬老の日何をあげたらいいか悩みますよね。
みんなの案をまとめてみました!

・写真入りメッセージカード
・手形や足形のカード
・紙粘土の写真立て
・折り紙のカバンに肩たたき券を入れる
・マーブリングのメモ帳
・似顔絵
・ティッシュ箱の小物入れ
・貼り絵で好きな物

他にもさまざまな案があると思います。
いろいろ組み合わせてもかわいくなりますね。

みんなの敬老の日のプレゼント制作

孫からメッセージ(似顔絵)カードをもらったら、嬉しいですね。写真や手形をつけてもいいですね。

まとめ

敬老の日は兵庫県が発祥の地だったんですね。日本独自の文化なので、プレゼントは和風の物を選ぶと素敵ですよね。保育園で作る制作も楽しそうですね。

皆さまの制作アイデアもお待ちしてます。作った制作を投稿してアイデアの共有をしましょう♪自分の制作記録として残すこともできます!

↓投稿はこちら↓
【ユーザー投稿】教えたい

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/