ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

投稿する
メニュー

あなたはどのタイプ?あるある保育士図鑑

MEDIA-1361a

日々子どもと接する保育士さん。
保育士の仕事は、子どもを預かって身の回りのお世話をするだけではありません。保育士は、子どもたちの成長を正しく育むため、保育意外の時間を保育の準備や環境構成、保護者とのコミュニケーションなど幅広く仕事をしています。

そんな保育園にはどんな先生がいるのでしょうか。
今回はあるある保育士ということで、身近にいる保育士を5つのタイプを紹介します!

あなたはどのタイプ?あるある保育士図鑑

園長に媚び売る先生


「上の人と仲良くしていればとりあえずOK!」
うまく園長先生や主任の先生を味方につけているのがこのタイプ。
何でもきっぱり言ってくれるところは頼りになりますね!

どっちなんだよ先生


「その場しのぎでなんとかなる」
影でA先生のこと悪口言ってたのに、A先生の前ではあたかも普通に接するのがこのタイプ。
親しみやすく、明るい性格なので一緒に働くと楽しいです。

サバサバ系先生


「細かいことは気にしない!(仕事も人間関係も)」
子どもにも先生にも、まずは何でもやらせてみて後で考えるのがこのタイプ。
頼れる先輩で、ご飯に誘ってくれることも多い?

ふわふわ系に見えて実は…


「え?毒も吐きますよ!」
みんなに優しい穏やかな先生なのに、口を開くと物騒なこと言うのがこのタイプ。
妹的な感じで、なんでも聞いてくれるかわいい先生です。

優しさ満点先生


「誰からも好かれるみんなの天使」
悪いところが見つからない神的存在(園に1人いるかいないか…)
園の支えで、みんなの心を癒やしてくれます。

その他の保育士さんも募集!

自分もあてはまる!こんな保育士いる!って共感できましたでしょうか。
いろんなタイプの保育士さんがきっといると思います。

5つのタイプの他にも「こんな保育士さんよくいる!」って方がいたらぜひ教えてください。
図鑑を少しずつ更新していきますね。

新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

/
/