ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

投稿する
メニュー

にひパパの保育園ウォッチ 第2回「先生の話し方」

保育園の先生の話し方

こんにちは!にひパパです!

今回のお話のモデルはうちの保育園のベテランの男性保育士さん!

常におっとりやさしい口調なのでとっても親しみやすい先生なのです。
(Eテレの番組に出てくるわんわんみたいな口調)

そんなA先生はある時期、小さな赤ちゃんのクラスを担当されていて、

その頃は、A先生に挨拶で声をかけると赤ちゃんに話しかけるモードのままで会話してくることがあり、
正直、言葉の半分くらい何言ってるのか分かりませんでした。。

夕方だったしお疲れだったのかもしれませんが、、可愛い先生だなーと思っちゃいましたよ(笑)

A先生のあの口調は、
子供と会話するための技術なのか?
はたまた子供と話していると
自然とそういう口調になってしまうのか?
なかなか興味深いのです!
 

二平先生のブログはこちら!
にこ&いっぺい にひパパの育児絵日記

スポンサーリンク

合わせて読みたい

新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

nihipapa
長年ぼんやり生きて来たイラストレーターだったが、平成22年に長男、その2年後に長女を授かると、フリーの編集者として忙しい妻に代わり、育児家事全般を担うように!子どもたちがあまりに可愛いすぎるので、その様子を絵日記にして「ニコ&いっぺい にひパパの育児絵日記」というタイトルでアメブロで発表。すると運良く『第1回Ameba読書のお時間です漫画投稿グランプリ』にてコミックエッセイ賞を受賞する。趣味は子どもm観察とゆるい運動(バンド活動)。厄年に明治神宮へ厄払いに行ってから、仕事が急に忙しくなり、それに伴って四十肩になり肩が痛い!イクメンだねと言われることが多いが、イクメンて言葉が嫌い!と言ってる人が多いことがわかり、怒られそうで怖いと思って生きている。何か新しい言葉が生まれたら即そっちに乗っかって行こうと決めています!!よろしくです!!→ブログはこちら→Twitterはこちら
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他

オススメサイト

サービス一覧
/
/