ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

メニュー
  • ホーム
  • >
  • その他
  • >
  • エンタメ
  • >
  • 【簡単!おすすめハン…

    【簡単!おすすめハンドケア】手の乾燥が気になる保育士さん必見!

【簡単!おすすめハンドケア】手の乾燥が気になる保育士さん必見!

手の乾燥が気になる…

ハンドケア_保育士

寒くなるこれからの季節、保育の現場では水や紙に触れることが多いため、手がどんどんカサカサになってしまいますね。実はその手荒れの原因は乾燥だったんです。なぜ手が乾燥してしまうのでしょうか。乾燥の原因を知って、すべすべ肌を取り戻しましょう。

乾燥の原因

手は体のどの部分に比べても皮脂腺が少なく、皮脂腺を守る皮脂膜も少なくなっています。そのため、水や紙に触れる機会が多いと肌を守る皮脂膜がどんどん剥がれてしまいます。ターンオーバーが間に合わず皮膚を滑らかに保つことができなくなってしまうために手が、ガサガサになっていってしまうのです。

また、乾燥が進むと肌はどんどん固くなります。固くなってしまった角質を取り除くのが難しくなっていくため、色もくすんでいってしまうのです。

手のしわは保湿で改善できる

ハンドケア_ハンドクリーム

手のしわや乾燥は、毎日のお手入れを続けると1~2ヶ月くらいでずいぶん改善されるんですよ!高い保湿クリームを買う必要もありません。いつも使っているハンドクリームと化粧水で十分なお手入れができます。

子どもの顔に手が触れた時や手をつないだ時、「先生の手しわしわだね」なんてもう言わせません。

ステップ1 気づいたらその都度ハンドクリームを小まめに塗る

手を洗ったら、落ちてしまった油を手にたすつもりで、ハンドクリームを塗りましょう。この時に、ただ塗るのではなく、指のマッサージをしながら塗るとより浸透しやすくなります。

ハンドクリームに化粧水を混ぜて伸びをよくすると、化粧水が肌に浸透しその肌を保護するようにハンドクリームが働いてくれます。もし、ハンドクリームなどのにおいのあるクリームが苦手な人は、ベビーオイルやワセリンでも代わりにできます。

ステップ2 時間がある時はハンドクリームを塗った上からラップパックをする

ハンドクリームを塗った上からラップパックを10分くらい行うと、肌にいつもとは違う潤いが!ぜひ試してみてください。お風呂上りにやるとより潤います。

柔らかい肌をつくる習慣をしていくと、乾燥してきたことに気がつくのも早くなっていきます。気づくようになればすぐに対策もとれるようになり乾燥が悪化して、ひび割れになってしまうのを防げます。

ステップ3 夜寝る前はハンドクリームをたっぷりつけて手に手袋をはめて寝る!

1日保護されるとふっくらもちもちの手になります。朝起きて自分の肌が柔らかくなっていることに感動すれば、続けていけそうですね。毎日は難しくても週に2、3回ご褒美として行うと気持ちもアップしていきます。1,、か月続けると肌の変化に気付けると思います。ぜひ試してみてくださいね。

ちなみにラップパックは全身に使えるので体にはボディバターを、顔には化粧水と乳液で行ってみてくださいね♪夏の日焼けをした肌には、化粧水を日焼けした部分につけてその上にラップやコットンを乗せて10分くらいパックすると、日焼けした肌も落ち着きます。

これからの季節、こまめなハンドケアで潤いのある手を目指しましょう!

スポンサーリンク

合わせて読みたい

新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

  1. プロフィール写真

    まろんさん(2015年8月16日)

    ハンドクリームをただ塗るだけでなく、手袋をすると効果的とは!ちょっとやってみます!

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/