ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

メニュー
  • ホーム
  • >
  • その他
  • >
  • 保育ニュース
  • >
  • 保育士になってよかっ…

    保育士になってよかった!「#やっぱり保育士だな」保育士の就職・転職フェアレポート

保育士になってよかった!「#やっぱり保育士だな」保育士の就職・転職フェアレポート

今の時代は保育士不足と言われ、保育士が働く職場を選べる、そんな時代になっています。
だからこそ、自分の目で保育園を見て、自分がどんな保育士になりたいか、どんなキャリアを積みたいかを見つけないといけません。
今回は先日開催された保育士のための就職・転職フェアのレポートです!

「転職フェア」ってどんなイメージでしょうか。「すぐに転職したい人が園を探す」「将来転職したいので情報収集をする」などいろいろあるかと思います。
ガツガツしたイメージがあるかもしれませんが、実際は明るい雰囲気の中で私服で気軽に園の方とお話するような場です。

保育のお仕事のためのイベント開催!!

6/11(日)、秋葉原UDXで保育士・栄養士の就職・転職フェアが開催されました!
当日は天候にも恵まれ、開始の13時には受付に行列ができ会場はたくさんの保育士・栄養士さん、園の先生でいっぱいでした。
総勢400人規模で、保育士栄養士のフェアでは日本最大級のイベントとなりました。

出展しているどの園もブースを装飾したり、映像を流すなど分かりやすく工夫し、自分たちの園はどんな特徴があるのか、どんな保育をやっているのか参加者に真剣に説明していました。

どんな園があるのか、どんな雰囲気なのか、自分にあっている園はどこなのか自分の目で見て回る参加者。それぞれが自分のキャリアをしっかりと見つめていました。

将来転職したいとも思っている参加者も、なんとなく入ったブースで話を聞いて園の雰囲気が気に入りすぐ見学予定を入れた、と言う方もいらっしゃいました。
大量に設置していた園の資料も次々となくなり、園への関心の大きさにびっくりしました。

保育士のキャリアを積む

開始して1時間後、スペシャルゲストとして、人気男性保育士の「てぃ先生」に、「未来の保育士さんのために今できること」というテーマで保育士のキャリア、今後の働き方について講演がありました。

今は保育士が園を選べる時代だけど、いずれ少子化になり、今度は保育園が保育士を選び、保護者が園を選ぶ時代になる。
それまでにしっかりと自分のキャリアを積み、保育士として自身をもって仕事をしている人が増えることで保育士の地位が向上する、とお話しされました。参加者も真剣に話を聞き、うなずき、時にてぃ先生の冗談に笑いと大変盛り上がりを見せていました。

参加者からも「女性だけの職場だと人間関係が大変なこともあり諦めていた部分もあったが、改善できるよう努力したいと思った」「自分のことだけでなく、将来の保育の業界のことも考えたいと思った。まずは自分がどうしていきたいか考えたい」などの声をきくことができました。

てぃ先生の講演「未来の保育士さんのために今できること」記事はこちら

保育士でよかった!すてきなエピソードにほっこり

また、今回のフェアでは同時開催で保育のお仕事を応援するハッシュタグキャンペーン「#やっぱり保育士だな」をほいくらいふと共同で開催しました。
来場していただいた方に、保育士でよかったエピソードをSNSで投稿したり、スケッチブックに書いてもらったりと保育の仕事に対する思いを集めていきました。

「クラスの男の子が、先生と結婚するー!」と言って、粘土で作った指輪をプレゼントしてくれた♥#やっぱり保育士だな
「家で先生のことばっかり話すんです」と保護者から!園をはなれても子どもとつながっている気がする。#やっぱり保育士だな
「こどもが自分のおこづかいで先生とおそろいのキーホルダー買ってました」とお母さんが教えてくれた、泣きそう。#やっぱり保育士だな

保育士をやっていてよかったほっこりするエピソードをたくさん書いていただきました。
こちらのイベントは引き続き開催し、SNSで「#やっぱり保育士だな」とtwitterでつぶやくと、つぶやきの中からほいくらいふ運営部とてぃ先生賞を選ばせていただきます!!
選ばれた方にはポイントプレゼント!!たくさんの応募お待ちしています。
このエピソードが潜在保育士さんにも届き、少しでも保育のお仕事の楽しさを広めることができればと思っています。

保育の仕事を続けるためにできること

保育士の仕事は楽しいけれど、日々の業務が忙しく、また責任も大きく大変なことも多いです。
園の人間関係もあり、保育の仕事は続けていきたいけどやめてしまう、そんな人も少なくないです。
保育園の数はたくさんあります。1つの園が合わなくて保育士を辞めるのはもったいないかもしれません。

今回来場した方の声の一部です。

「転職について悩んでいましたが、自分に合いそうな園のお話を聞くことができ、背中を押していただけました。ありがとうございます。」
「園がたくさんあり、ネットでは知れないこともわかってよかった」
「出展ブースが多く、様々な園のお話を聞かせていただけたことで、就職先選びの重視する点を考え直したり、保育観を学んだりすることができました」
「現場の生の保育士の声が聞けてよかった」
「実際にその園で働いている様子や給料、手当など具体的な話をきけてよかった」
「事前申し込みをしていた人に配られるプレゼントがすごくよかった。」

職場環境や転職で悩んでいる人はたくさんいます。
てぃ先生もお話していた、保育園はたくさんある、自分の目で見て、話を聞いて自分にどの園があっているか見極めることが大切です。
自分にあった保育園を見つけることができれば長く働くことができます。

直接園に足を運んだり、インターネットで求人情報を検索したり、方法はいろいろあるかと思います。
今はインターネットでたくさんの求人情報を見ることができますので、しっかり活用してほしいと思います。
長く続けられる職場保育士としてのキャリアを積み、保育士でよかった、保育士って素晴らしいという声をどんどん届けてほしいと思います。

また来月もフェアを開催予定ですのでご都合合う方はご参加ください!
次回もたくさんの園やゲスト講演、ワークショップを企画しています。
参加者にはクオカード、ノベルティをプレゼント!

インターネットで求人を検索したい方はこちら!

 

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/