ほいくらいふ >  障がい児との関わり方~放課後等デイサービスから学ぶ~

障がい児との関わり方~放課後等デイサービスから学ぶ~

発達障がい

ほいくらいふ運営部ほいくらいふ運営部

2,787

今回ほいくらいふでは、障がい児の学童保育「放課後等デイサービス STEP小平」で管理者・児童発達責任者として働く橋本郁子さんに障がい児との具体的な関わり方・取り入れている遊びをお伺いしました。

保育園・幼稚園でもクラスの子どもたちみんなで、遊べますよ♪

ホームページ≫放課後等デイサービスSTEP小平

障がいの特徴から関わりを考える

まずは橋本さんに、障がいの特徴から考える遊びでの関わりを教えていただきました。
様々な特徴があるかと思いますが、今回は「視力」「聴力」「目と手の協応」について紹介します。

視覚認知が難しい場合

遊びを通し、注視や追記、形の見分け、視覚記憶力を身につけられるよう援助していきます。

ねらい:注視、追記力を身につける
・ビー玉を転がして取る
・風船打ちをする
ねらい:形を見分ける
・洗濯物の中から同じ靴下を見つけてセットする
・示された同じコップや食器を探して出す
・同じマークのトランプを1から並べていく
ねらい:視覚記録力をつける
・壁に書いた文字やマークを記憶をたどりながら当てていく

保育園・幼稚園では、無理なく日々の遊びの中から、ねらいをもった関わりをしていきたいですね。

またその遊びに慣れてきた頃に、一斉活動として取り入れ、友だちに興味がもてるようにねらいを立ててもよいと思います。

上記の「洗濯物の中から同じ靴下を見つけてセットする」を発展させた遊びを紹介します。

みんなでボール探し競争
障がい児関わり方

※クリックすると拡大します

●用意するもの●
・色の付いたカード
・かごや箱の中にボールを入れておく

●ルール●
色付きカードがバトン代わりになる
①スタートの合図で走る
②かごの中から色付きカードと同じボールを取り三角コーンまで走る
③三角コーンで折り返し、かごにボールをもどす
④ゴールまで走り、次の走者に色付きカードを渡す

走る場所が明確になるよう、ラインなどを引くと走りやすくなります。

みんなで行うことに、抵抗がある子もいるかもしれませんので、無理なく初めはみんなの様子を観察し、これから行う事への見通しがたてるようになるといいかもしれません。

聴覚的認知が難しい場合

遊びを通して、言葉を聞く姿勢が身につくように援助していきます。

ねらい:言葉を聞く姿勢を育てる
・音当て
・言った言葉をリピートする
・かるたやスリーヒントゲーム
ねらい:雑音の中で必要な情報を聞き取る
・テレビの音、道路の音が聞こえる所で、伝えられたことを行う

雑音の中での聞き取りは、集中力も身につきそうですね。

みんなで音当てゲーム
119946

●用意するもの●
・楽器
・音が出るもの

●ルール●
・スズや太鼓などを隠して鳴らし、何の音か答えてもらう

楽器のみでなく、手をたたく、うがいをするなど身近なことも面白いですね。
楽器の名前を知らなくても、何の音?と興味がもてるのでそこから名前を伝えると、子どもたちも自然と覚えられると思います。

楽器でなく子どもたちが興味のあるものから問題を出すと、より楽しめますよ♪

目と手の協応が難しい場合

遊びを通し目と手の協応が身につくように援助していきます。

ねらい:視覚からとらえ手を動かす
・バラバラに置いてある数字を順に並べる
・台フキンを絞り、汚れを見て拭く
・靴下、ハンカチの汚れを見つけて手洗いをする

数字並べは、数字を理解していない場合は見本を用意し、見本通りに並べてもいいですね。

みんなで掃除をしよう
076469

●用意するもの●
・ぞうきん
・汚れた机など

●ルール●
・汚れを見つけてぞうきんで拭く
・ぞうきんが真っ黒になった人が優勝

真っ黒になっていなくてもみんなの頑張りは認めてあげましょう。
床などの掃除は、怪我のないよう十分に注意をしましょう。
掃除は身体の様々な部分を使います。
掃除方法についてもねらいが変わってくるかと思いますので、その子に合った内容を考えるといいですね。

カリキュラム別の関わり方

186194

続いては、カリキュラム別での関わり方・ねらいをお伺いしました。

●ねらい:将来の自立を支える大きな力となる、人の話を聞いて理解すること、自分の気持ちを言葉で表せることを培う。
個別への関わりと小グループの集団生活から、言語力だけでなく、社会性も培う。

朝の会

ねらい:自己紹介で自分のPRをし、友だちや保育士、お当番を知る。

朝の会は毎日繰り返し行うので、マンネリ化しがちですが、繰り返し行うからこそねらいをしっかり立て、取り組んでいきたいですね。

自己紹介では 「♪~あなたのおなまえは?」とリズムをつけて質問をすると緊張もほぐれます♪

音楽・リトミック・リズム体操

ねらい:歌を通じて手話や数を覚えたり、友だちと手を繋いで歌ったり、リトミックやリズム体操で身体を動かしながら運動機能の発達を促す。

歌やリトミックでは、友だちと行うことで、友だちへの興味の出てくると思います。
ほいくらいふでもリトミックについて紹介しているので参考にしてみて下さい。

リトミック記事はこちら→リトミック

体操の時間

ねらい:ストレッチ体操やバランス運動などで身体を動かし、友だちや保育士とペアになって、ボールを運んだり手押し車をしたりいながら協力する楽しさを知る。

友だちとの関わりは、社会性や自立、コミュニケーション能力を身につけるために大切になってきます。

無理なく関わりをもてるよう援助をしていきましょう。

グループ指導での関わり方

079133

最後に集団活動での関わり方をお伺いしました。

ねらい:集団での音楽活動を通して、遊びの中で仲間(友だち)への関心を深め、一体感や連帯感を経験する。指導員の声掛けで、行動できるようになる。

具体例としてリトミックでの一斉活動を紹介していただきました。

はじめに

●ジャンプ●
保育士が1人ずつ名前を呼び、呼ばれた順番に友だちと手を繋ぎ、伴奏に合わせてジャンプする

●挨拶●
保育士が1人ずつ名前を呼び、伴奏に合わせて「(例)こんにちは」の挨拶をする

身体運動を伴う音楽遊び

●大きなアー・小さなア●
手を繋いで輪になり、声の大小に合わせ輪を収縮する

●フリーウォーク●
伴奏に合わせて、「歩く・走る・止まる」のサインでを即時に反応をする

楽器を用いた音楽活動・歌唱

●一緒に鳴らそう●
伴奏に合わせて、声掛けを聞いて楽器を鳴らす

●山の音楽家●
1人ずつ異なる楽器を持ち、名前を呼ばれたら楽器を鳴らす

●高い声・低い声●
高い裏声、お腹の底から出す低温など、歌の中で使い分け合唱する

終結に向けてのクールダウン

●絵本・紙芝居●
床もしくは椅子に座った状態での読み聞かせを行う

●布(バルーン)●
伴奏に合わせて動く大きな布の下に入り、心静かに横たわる

障がいがある子に対しての配慮点

橋本さんに配慮点もお伺いしました!

声掛けでの行動が難しい場合、個々の座るスペースを決めて行動を構造化するといいでしょう。

「始めます。座ってください。」と、始める時や終わった時に席に着き待つ事を習慣として身につくように声掛けをしていきます。
また、席に着いて、指示を聞く姿勢が取れるようにすると一斉活動でも落ち着いて参加ができます。

まとめ

集団生活の中で、障がいのある子が過ごしやすくなるにはどういたらいいのでしょうか?

障がい有無に関わらず子どもたちが楽しく安全に、そして安心して過ごせる環境づくりや関わりを常にしている保育士さん。

毎年同じ環境や関わり方で、「ずっとうまくいってました!」という保育士さんはいないと思います。同じ学年でも、決して同じ年はない。

個々の発達、特徴に合わせその都度保育を考えている方がほとんどではないでしょうか?
その中で立ち止まって悩むこともしばしば…
そんな時は、他の方の意見を聞くことも参考になるでしょう。

子どもに関わる仕事をしている方は多くいます。
外に目を向け、インターネットで調べたり、研修会に参加をしてみてもいいですね♪
今回紹介した関わりは、1日の空いた時間でもすぐできます。

ぜひ実践してみてください♪

プロフィール

橋本さん
橋本郁子さん

株式会社ウェルクスの放課後等デイサービス STEP小平の管理者・児童発達支援責任者。

一般企業にてテレマーケティング・人材派遣等での勤務後、医療・福祉専門コンサルティングとの業務を経験。
文部科学省リーディング・プロジェクトに携わり、その後生活支援員、児童発達支援管理責任者として長年福祉に携わる。

ホームヘルパー2級、行動援護従事者、社会福祉主事任用、カウンセラー、サービス管理責任者・第三分野:地域生活(知的・精神)研修修了、
相談支援従事者初任者研修、児童発達支援責任者研修
など多数の資格を保有。

【ホームページ】→放課後等デイサービスSTEP小平

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧 ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/