ログイン登録

明日の保育がもっと楽しくなるサイト

投稿する
メニュー

【結果】保育学生緊急アンケート~休校中の過ごし方?実習は?~

保育学生アンケートTOP

新型コロナウイルスの影響を受けているのは、保育現場だけではありません。
一般的な学生よりも実技や実習の多い保育学生への影響も大きいのではないでしょうか。

そこで、より保育学生のみなさまに寄り添ってお役に立てる情報をお届けするために、この度アンケート調査を実施しました。

北海道~九州・沖縄まで、全国の保育学生さんから切実なお声をいただきました。
ここではその調査結果をお知らせします。

回答者概要

回答者の学年

今回調査にご協力いただいたのは、4年制大学・短期大学・専門学校など全国33校・40名の保育学生さん達。

回答者の80%「卒業後は保育士・幼稚園教諭として園や児童福祉施設で働きたい」と考えていました。
(その他の回答は「その他の子どもと関わる仕事」や「考え中」など)

アンケートの収集はほいくらいふ読者を中心にサイト・SNS経由でアンケートを集めました。

【調査期間:2020年4月17日~5月10日】

今、学校は休校中?オンライン授業?

学校の状況の割合
まずは、5月上旬までの現在の学校の状況を伺いました。

およそ7割の学校は休校中との回答です。

今回の調査ではオンライン授業を実施しているのは「大学・短大」のみで、専門学校はどこも「休校」措置をとっていました。

「入学式も行われなかった」と残念に思う1年生の声も聞かれました。

実習の対応は「分からない」・「延期」に不安の声……

保育士と子ども 保育実習はどうなるか

1年生から保育実習・教育実習があることも多い保育学生さん。
今年の実習の対応についても聞きました。

結果は「分からない」が最多の回答でした。
こちらは学年によって理解や説明に差があることも考えられます。

次に多かったのは「延期」
コロナ収束は専門家でも完全に予測することはできません。
実習の時期に見込みが立たないことに不安を覚える方も多いようです。

「中止」の判断をくだした学校では大学の講義で必修単位分の授業を行うなどの代替案を用意しているという例も。

例年通り実習を行う場合も、「実習先の園の判断次第」で受け入れ先を自分で探せるか不安に思う声が聞かれました。

【最新情報】教育実習は「弾力的」な対応

2020年5月1日に出した通知によれば、「教育実習」に関しては、
・実習時間の短縮
・大学、専門学校での代替
などの対応が認められているようです。

それでも、例年と異なる対応や学校ごとに判断が違うことによって生まれる不安は拭いきれないのではないでしょうか。

今の不安は? やっぱり「就職」と「実習」のこと

保育学生が不安に思うこと一覧

次に「今抱えている不安」について学校やプライベートのこと関わらず、自由に回答してもらいました。

最も多かった回答は「就職活動・進路」に関する不安です。
「見通しが立たない」「そもそも就活のやり方も分からない」といった声が目立ちます。
気軽に学校の先生に相談できていたこともできない・学校で行われる就活イベントの中止の影響も考えられます。

次いで「実習・研修」に関すること。

「実習をした園に卒業後は就職する」学生さんも多いはず。
「進路」と「実習」は切っても切り離せないお悩みでした。
また、「実習」は必修単位な学校が多く、「本当に今年卒業できるのか」という声も。

保育学生のリアルな声「こんなことが不安です!」

実際に届いた学生さん達の声をいくつか紹介します。

リクルートスーツの保育学生

就活したくても、園見学にも行けず何も進められないことがとても不安。ホームページだけではとても就職先を決められない。(大学・4年生)

保育学生

公務員試験がそのまま行われるのかわからないので不安(大学・4年生)

保育学生

学校にもいけなくて、就活をどう進めていいか不安。5月に予定されていた実習も延期になり、今のうちに就活しなければいけなくて急な予定変更でどうすればいいかわからないです、、(;_;)(大学・4年生)

保育学生

実習が行われるかどうか。自分が子どもにウイルスをうつしてしまったら取り返しがつかない。周りの保護者からの目が怖い。学校の判断が遅いため、学生が振り回されている。(大学・2年生)

保育学生

今後の授業の進め方・1年生なのでまだ学校の人に一度も会えてなくて友達ができるかが不安で心配です。(専門学校・1年生)

保育学生

海外研修などがどうなるか心配(短大・1年生)

保育学生

考え事をする時間が増えて、考えすぎてどうして保育士を目指したのか分からなくなってしまった。もう叶う事の無い夢をたくさん思い出してしまった。(短大・2年生)

先生だけでなく各学校にも相談窓口があるはずなので、一人で抱え込まずにぜひ相談してみてくださいね。

マスク作りやピアノに制作…コロナ禍の過ごし方 

布マスク

続いて休校や外出自粛が続く現在、学生さん達の過ごし方も聞きました。
休校中でもしっかり保育の勉強している方が多いようです!

【勉強関係】
・学校の課題
・テキストや保育関連の本を読む
・ピアノの練習
・ペープサート、手作りおもちゃを作る(実習に備えて)
・採用・公務員試験の勉強
・卒業研究
【プライベート関係】
・マスク作り
・部屋の片づけ
・ゲームに没頭
・映画、テレビを見る
・SNS  ……など

「意外と裁縫が楽しい!」と新たな趣味に目覚めたり、極めたり……。
限られた中でも楽しみを見つけていました。

保育学生のリアルな過ごし方

それぞれが自分のできることを探して頑張っている今……。

みなさんの素敵な過ごし方をシェアします。

リクルートスーツの保育学生

YouTubeなどで折り紙や手遊びの動画を見てます(専門学校・2年生)

保育学生

6月以降の教育実習に響かないよう外出は最低限にしています。(大学・3年生)

保育学生

保育のコミニュティーや、また他の分野の方たちとの学びのシェアを意識してます。
どんな時も自分をアップデートしていく方法を見つけようと思っています。
今をきちんと目を向けて今何ができるのかを自身は問いかけてます。(大学・4年生)

保育学生

マスクを作ったり、裁縫にハマりました!
また、絵本を読んだりパネルシアターを作りました
ネットフリックスで映画みたりもしてます!(大学・3年生)

「頑張ろう保育学生!」のメッセージ

最後に保育学生さん達が全国の同じような立場の学生さんへのメッセージを紹介します。

保育学生

オンラインを活用してみんなと繋がりたいです。(大学・4年生)

保育学生

大変な中ですが今できることをがんばりましょう(専門学校・3年生)

保育学生

新入生の皆さんの不安な気持ちを私も知りたいです(大学・3年生)

保育学生

同じ保育の道を学ぶ皆さんともっと繋がりたい!(専門学校・2年生)

保育学生

みんな気持ちは一緒です。その不安は、あなただけではないですよと言いたいです。(専門学校・2年生)

前向きであたたかいメッセージをありがとうございます!
「ほいくらいふ」でも今後学生さん同士で交流できるような機会を用意できたらと思います。

「学校が続けられるかな」と不安に思ったら…

学費の不安や困惑
今回のアンケートでは目だった回答はありませんでしたが、中には金銭的な事情から「学校に通えないのでは」と不安におもったり、アルバイトで収入がなくなって苦しい思いをしている方もいるのではないかと思います。

ささやかですが、助けになる情報を集めました。

また、学校独自の学費の延納措置や遠隔授業受講環境整備補助金・その他支援金の支給、自治体が学生支援を用意している場合もあります。
ぜひ一度調べてみてください。

みなさんのタメになる新しい情報が入りましたらこちらでも更新してきます。

学生の中でもアクションが起きています

学生からも大変な状況に対してアクションを起こしています。
ここでは2団体を紹介します。

●一律学費半額を求めるアクション #COVID19学費問題
Twitter
現在、学生に向けて学費減額に向けての署名活動を行っています。
●高等教育無償化プロジェクト FREE
HP
Twitter
現在、学生に向けてアンケート調査を行っています。

役立つ情報を発信したり、「今、とても困っている」という学生さんの相談にのってくださる場合もあるようです。
学生同士だからこそできる相談もあるかと思います。興味をもったらのぞいてみてください。

みなさんの手を貸してください


学内外で様々な経験つめるはずのこの時期……ほいくらいふ編集部も一人ひとりの不安やまっすぐな思いを読んでいて胸が押し潰されそうな思いになりました。

「学生時代」という知的好奇心を満たし、楽しい時間を過ごせない学生さん達にしわ寄せがいっている現状に、大人の一員として責任を感じています。

現在、保育の現場もとても大変であるかと思いますが、もし身近に困っている保育学生さんがいたら、「現場の様子を伝える」「進路の相談にのる」などちょっとでも助けになってもらえると嬉しいです。

そして、今回ご協力いただいた学生のみなさま、本当にありがとうございました。
近い将来の保育業界…そして、子どもと関わることで未来の社会を担っていくのはみなさんです。

「ほいくらいふ」ではこれからも保育業界に貢献できることを探して、実現していきます!

この記事に関するお問い合わせはこちらから。

参考資料

  • 時事ドットコム「学生2割、新型コロナで中退検討 影響深刻化―団体調査」(2020/05/13)
  • 時事ドットコム「学生支援法案を提出 学費半額免除、バイト減収に一時金―野党・新型コロナ」(2020/05/13)
  • 時事ドットコム「独自の学生支援策、100校超 一律給付、授業料返金―専門家「大学だけでは限界」」(2020/05/13)
  • 白梅学園大学・短期・大学院「新型コロナウイルス感染症拡大に関する学生緊急支援について」(2020/05/13)
  • 同志社女子大学「新型コロナウイルス感染拡大に係る経済的困窮学生に対する経済的支援等について」(2020/05/13)
  • 山陽新聞デジタル「大学・専門学生に5万円支給 備前市、新型コロナで独自支援策」(2020/05/13)
  • 新着一覧

    ライター記事一覧

    関連するキーワード

    コメント

    コメントをどうぞ

    この記事を書いた人

    /
    /