ほいくらいふ >  0歳児ともっとコミュニケーションを取ろう!ベビーサインのすすめ

0歳児ともっとコミュニケーションを取ろう!ベビーサインのすすめ

研修・実習

ほいくらいふ運営部ほいくらいふ運営部

1,983

ざっくり説明すると…

  • ベビーサインとはジェスチャーを使った赤ちゃんとのコミュニケーション方法のこと!
  • 覚えておくと便利なベビーサインを動画でご紹介。
  • ベビーサインは全国どこでも気軽に習えます。

ベビーサインていったい何?

1990年代からアメリカで流行したベビーサイン。日本でも2000年以降から子どもとコミュニケーションを取るツールとして大活躍しています。

ベビーサインとは、まだ言葉をうまく話せない赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーを使って「お話し」する方法です。

赤ちゃんにとって言語理解をし、言葉を発することはとても難しいですが、言葉の発達に比べ指の発達は比較的早いため、サインは覚えやすいと言われています。

ベビーサイン協会では、生後6ヶ月から1歳6ヶ月くらいに教え始めることを推奨しています。月齢以外の目安としては、お座りができて指さしをしだしたころ、立ち歩く子はより覚えやすいそうです。

便利なベビーサインをご紹介♪

ベビー

生活の中でも役立つベビーサイン。特に離乳食で役に立つことが多いのだとか。一般社団法人日本ベビーサイン協会認定の講師の方のベビーサイン講座をご紹介します。

ベビーサインを本格的に習うには

家族
一般社団法人日本ベビーサイン協会では、講師によるベビーサイン講習会が開かれています。ベビーサイン講習会は全国各地で開かれていて各自治体や赤ちゃん本舗などのお店でも体験することができます。

参加料は1回2000円程度で講習は全部で4~5回のところが多いのだとか。母親だけでなく最近では父親にも人気の講座で子どもとより触れ合いたい保護者が増えているのがわかりますね。

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧 ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

コメントは停止中です。

この記事を書いた人

ほいくらいふ運営部
明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。 日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。 保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。 Facebook,twitterもやっていますのでそちらもよろしくお願いします!
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/