ほいくらいふ >  保育・教育・施設での実習日誌の書き方の例・ポイント★

保育・教育・施設での実習日誌の書き方の例・ポイント★

研修・実習

ぽっくる先生ぽっくる先生

169,994

こんにちは(^-^)私立保育園にて現役保育士をしている、ぽっくる先生です。
今回の記事は、教育実習(保育実習)の基本であり、1番苦しめられる方が多い実習日誌について書きたいと思います!ポイントを押さえて効率よく進め、実りある実習にしてくださいね♪

実習生の差は実習日誌に表れる?!

保育園実習日誌書き方_例文

園ではたくさんの実習生を受け入れています。実習中の態度はもちろんですが、どこで1番実習生の差を感じるかというと“日誌”です。

きれいな字で細かく、たくさん書いてあれば実習へのやる気を感じ、具体的に先生の動きや子どもの様子が書かれていれば、「よく見ていたんだな」とわかります。

逆に、雑な字で内容が薄かったらどうでしょう?自分が受け取る立場だったら…と考えればわかりますよね。

大前提!字は丁寧に書きましょう。

幼稚園実習日誌書き方_目標

ではさっそく書き方のポイントです☆まず大前提として、字はきれいに書きましょう。

パッと見て字が汚い、大きすぎ/小さすぎ、ななめになっている、丸文字、雑…それだけで印象は悪くなります。下手でも丁寧に書きましょう。

また、意外と多いのが漢字の間違い。直していると「私国語の先生じゃないんだけどな…」と感じます(笑)調べればわかるものはきちんと書きましょう。

【ポイント】
□ 字はきれいに書く
□ 大きすぎ/小さすぎていないか
□ ななめになっていないか
□ 丸文字や雑な字になっていないか
□ 誤字脱字はないか

実習日誌の用紙の使い方

日誌の用紙は学校によって異なります。学校で指定された項目に従って書きましょう。

誰が見ても見やすいように、文の列や行を揃え、項目ごとにしるしをつけたり、行間をあけたり工夫しましょう。

多くの用紙は

●初めに
【クラス/子どもの人数/担任名/ねらい/目標】

●実習中の記録として
【時間/活動/環境構成/子どもの動き/実習生の動き/保育者の動き】

●最後に
【感想/反省/準備物/指導者からのコメント】

となっているかと思います。用紙の8割程度は埋められるといいですね☆それでは各項目についての書き方を見ていきましょう。

実習日誌の書き方

保育園実習日誌書き方_反省

【クラス/子どもの人数/担任名/ねらい】

自分で考えることではありませんので、実習に入ったクラスの先生に忘れずに聞くようにしましょう。
ねらいの意図などを、自分で考えた上で質問をするのもいいと思います。

【目標】

自分のその日の目標です。学びたいことや頑張りたいことなど書きましょう。
実習の後半では、「多くの子どもたちと関わる」などではなく「保育者の関わりの意図を知る」など一歩踏み込んだ目標を立てるといいと思います。

【時間】

活動が切り替わったときの、だいたいの時刻を記入します。意外と忘れてしまうので、実習中にささっとメモが可能ならできるといいですね◎

【活動】

朝の会、製作、遊び、昼食、午睡など、どのような活動をしたのか記入します。
何気ない関わりの中にも保育者の意図や配慮が含まれています。見逃さないよう、子どもたちと関わりながら様子を見ましょう。

【環境構成】

保育士や子どもの位置、机やイス、教材の配置、準備物など、図や簡単な言葉で記入します。図の際は定規を使い、丁寧に描くと良いですね。

【子どもの動き】

幼稚園実習日誌書き方_子どもの動き

子どもの活動中の動きを記入します。ポイントとして、より具体的な子どもの姿を書けると良いと思います☆彡

例えば昼食時の日誌を書くとしたら

・食事の準備をする。
・挨拶をする。
・食事をする。
・片付ける。

だけではなく↓

・コップとお箸を出して食事の準備をする。
・なかなか準備が進まない子がいる。
・当番が前に出て挨拶をする。
・食事をする。
・苦手な野菜を残す子がいる。
・食事が終わった子から片付ける。などなど、

より具体的に個々の子どもの姿も書けると、「よく見ているな」と思いますし、自分が責任実習をするときにも役立つと思います(*^^)v

【実習生の動き】

自分がその活動中、どのような動きをしていたか書きましょう。何もせずボーっと立っているだけでは書けません!先生の手伝いをしたり、子どもに声かけ・働きかけをしたりしましょう。


・机とイスを出す
・お茶を配る
・「○○しようね」と子どもに声かけをする など

【保育者の動き】

保育園ん実習日誌書き方_保育者の動き

先生の動きを書きましょう。先生は全ての言葉かけ・行動に意図を持って行っています。できるだけ細かく見て書きましょう!

・使うものはどのように配っているか?
・教材や道具をどのように配置しているか?
・どのようなことに注意しているか?
・どのように説明しているか?
・制作を進める手順はどのようにしているか?
・どのような子に個別対応しているか?

上記を実習中に見るポイントとし、
日誌には以下のことを例にしましょう!

製作時には・・・
・はさみは危険がないよう、使う直前に配る
・子どもたちが分かるよう、見本を見せる
・早口すぎず、ゆっくり大きな声で説明する
・(中には製作が苦手な子もいるので)、途中で分からなくなったら得意な子に見せてもらう、またはあらかじめ得意な子と一緒のグループにしておく
・副担任・補助の保育士がついて対応している

1つの活動をとってもさまざまな声かけ、動きをしているはずです。よく注目して見てくださいね♪

ちなみに実習生の動きと保育士の動きは同じ欄に書くこともあるので、
○→保育者の動き
●→実習生の動き

のように、記号で分けて書くとわかりやすいと思います。

【感想/反省】

1日実習をして感じたことや気づいたこと、疑問に思ったこと、嬉しかったこと、困ったこと、もっと○○できれば良かった、明日は○○したい…など、感じたことや反省点を具体的に書きましょう◎

実習でクタクタに疲れたあと待ち受けている日誌…本当に辛いですよね;つД`)

書くときに困らないように、実習の合間にササッとメモが可能であればメモをとったり、ポイントを押さえて要領良く進めていきましょうね!そしてたっぷり眠ってください…★

ぽっくる先生は全国の実習生を応援しております!

【実習関連記事】
保育園・幼稚園実習のお礼状の例文・封筒の書き方~失敗しないためのポイント~*
部分実習の指導案の書き方とポイント~保育園・幼稚園編~
実習最終日子どもたちへのプレゼントは渡す?渡さない? 

%e3%80%90%e6%8e%b2%e7%a4%ba%e6%9d%bf%e3%80%91%e4%bf%9d%e8%82%b2_%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
掲示板に『実習までの準備について』投稿がありました!皆さまの書き込みお待ちしております★

≫書き込みはこちら

スポンサーリンク

関連する記事


新着一覧

ライター記事一覧

関連するキーワード

コメント

  1. プロフィール写真

    やんみーさん(2016年2月2日)

    実習日誌は正直なにを書いたらいいのか分からず毎回困っていたのですごく助かりました。

    • プロフィール写真

      ほいくらいふ運営部さん(2016年2月4日)

      やんみーさま

      コメントありがとうございます!
      ポイントは、保育者と子どもの関わりから、保育者の意図を掴むことです。「なぜ、そういう声掛けをしたのか?」「どうしてそのような関わりをしたのか?」自分なりに考え、日誌を書きます。先生との反省かの時に、その中で疑問に思ったことを聞くと、今後のためになります。
      頑張ってください!

コメントをどうぞ

この記事を書いた人

ぽっくる先生
現役保育士♪幼稚園に3年務めた後、保育園へ転職。幼稚園教諭、小学校教諭の免許を持ち、独学で保育士資格を取得しました。家庭教師や学童、塾など、様々な教育現場でのバイト経験もあります。趣味は旅行とカフェ巡り☆彡自身のブログ『保育士ぽっくる先生のブログ』では、日々の保育や壁面、製作など紹介しています(*^^*)→ブログはこちら
あそび 行事・催し物 コミュニケーション 学びとキャリア その他
/
/